555555_DSC0382



時間という概念


朝の通勤時間帯 

目黒街道で自転車を漕ぐ女性と競争になりました。
シグナルからシグナルでの間隔ですが、
猛スピードでペダルを漕ぐ婦人用自転車。
いつも微妙なタイミングで抜かされます!
都内ではクルマより自転車の方が速いという事に気が付きました。
結果、目指す方向が違いますからこの自転車の女性とは違う方向へ!

遅いと思い込んでいた先入観による思い込みと、
ほんの少し環境が変わる事により導かれる実際の時間との流れの差。


時間の概念は人それぞれで御座いますが、
最近は想像以上に時の流れを早く感じるようになりました。
1時間という時間の流れも1日という時間の流れも、
昔に比べて倍速早送りでしかもスピーディーに過ぎ去ります。
クルマの加速ダッシュと同じで最初の初動の速度50キロまでの体感速度と、
それ以降の時速300キロまでの加速到達速度は、
もしかして追加の250キロが同じなのかも知れないという事の意味です。
足し算感覚と掛け算感覚の違いでしょうか?
極端なお話ですが 1時間と100年間は過ぎ去りし過去の経過時間としては、
単位こそ違いますが昔というカテゴリーではある意味同じという概念。
これらの戻れない時間軸としては、
共通した1つの単位としてしか考えられないという事なのかも知れません。

人間の脳は優秀ですから無駄を排除して再編集が可能。

人生時間軸もこれと同じく日々の重複される何でもないような記憶は、
断片的に編集されショートカットされて行きますから、
さらに記憶から無駄だと思われるような感覚も同時に省略されて行きます。
意識していないと時間の流れは速くなって行くのかも知れません!

Toshifumi  Kako  




555555_DSC0521














12109740_1061165690583215_3119792428192462888_o














555555_DSC0468











12132423_1061165743916543_3111102796907957016_o













12045382_1061165767249874_2090529274128239292_o










555555_DSC0400











555555_DSC0500











555555_DSC0066












555555_DSC0924











12080293_1061166007249850_7153115003608803037_o











555555_DSC0501







飽きないシンプルさが最大の魅力。
 

時は過ぎ行くのみ 


そして時間は決まって右回り 


AFF1  Auto Fashion Factory Yokohama

おかげさまで創業20年

株式会社オートファッションファクトリー横浜店 AFF1
神奈川県横浜市都筑区早渕3-31-1
045-591-0888

AM:11:30~PM:21:00
木曜日 定休日



AFF3  Mechanical Tokyo

東京の丁度ど真ん中

株式会社オートファッションファクトリー東京タワー3号店
東京都港区芝公園3−6−23光輪会館ビル1F
03-6459-0831
 
代表取締役 加古 俊文
AM:11:30~PM:20:00
木曜日 日曜日 定休日




555555_DSC0325








6666666_DSC6313