ブライトリング正規販売店 オートファッションファクトリー東京タワー3号店 加古 俊文のブログ

December 2014

時の流れを文字盤から推測


220244c7-s








































Guess the flow of time from dial


In that time the current time flow.
Remembering to have time past time.
Time previous promise of future to imagine.

Dial needle at a constant rate,
Quietly I ticks time.

In preconception's flow of the same time,
So their, but we convinced unsuspectingly,
Do will really flow of the same time?








 


流れている時間は現在の時間。

思い出している時間は過去の時間。

想像する先の約束は将来の時間。


文字盤の針は一定の速度で、
静かに時を刻みます。


同じ時間の流れだと先入観で、
そう自分達は疑わずに思い込んでおりますが、
本当に同じ時間の流れなのでしょうか?













AFF1  Auto Fashion Factory Yokohama 

おかげさまで創業20年

株式会社オートファッションファクトリー横浜店 AFF1
神奈川県横浜市都筑区早渕3-31-1
 
045-591-0888 

AM:11:30~PM:21:00
 
木曜日 定休日



AFF3  Mechanical Tokyo 

東京の丁度ど真ん中 

株式会社オートファッションファクトリー東京タワー3号店
東京都港区芝公園3−6−23光輪会館ビル1F
 
03-6459-0831
 
代表取締役 加古 俊文
 
AM:11:30~PM:20:00
 
木曜日 定休日



 

12時間計の白と24時間計の黒 NAVITIMER & COSMONAUTE



5555555_DSC0906

こんにちは〜!AFF-3  加古です。

月曜日はAFF3で御座います。

最近この白文字盤ばかりを撮影しております。
さてさてナビタイマーシリーズの絶妙なる面白さは、
この2つの色違いモデルからも間接的に味わえます。
白黒とOLD NAVITIMERどちらを手に入れようかなんて、
微妙に迷うのもなんですから、
この際ですから2本同時でのSET購入計画。
なんてのが後々逆に楽なのかもしれません。 

白文字盤のJEでセレクトするOLD NAVITIMER12時間表示と
黒文字盤のJEでセレクトするOLD NAVITIMER12時間表示の場合と、
もしくは白文字盤のJEでセレクトするOLD NAVITIMER12時間表示と
黒文字盤でセレクトするCOSMNAUTE24時間表示の
組み合わせが面白いかも知れません。

12時間表示で1日短針が2回転する、
OLD NAVITIMERの白文字盤のJEで、
それから24時間表示はスコットカーペンターシリーズの、
黒文字盤コスモノートでの組み合わせです。
2本同時で、この12/24ナビシリーズでの組み合わせは、
かなりのツウなコレクションの集め方なのかも知れません。

目出度く1本を入手してOLD NAVITIMERの、
秘めたるポテンシャルに惚れ込み、
モデルは同じなのに色違いのモデルなんかが気になり出したら、
それはもうOLD NAVITIMERが大好きになってしまった証拠。
短期間でモノゴトの本質が自然に理解出来てしまうヒトも居るのです。




5555555_DSC0861










AFF1  Auto Fashion Factory Yokohama 
おかげさまで創業20年

株式会社オートファッションファクトリー横浜店 AFF1
神奈川県横浜市都筑区早渕3-31-1
 
045-591-0888 

AM:11:30~PM:21:00
木曜日 定休日



AFF3  Mechanical Tokyo 

東京の丁度ど真ん中 

株式会社オートファッションファクトリー東京タワー3号店
東京都港区芝公園3−6−23光輪会館ビル1F
 
03-6459-0831
 
代表取締役 加古 俊文
AM:11:30~PM:20:00
木曜日 定休日


5555555_DSC0939




モンブリランダトラの存在感。植草さんのお気に入りの1本です。



5555555_DSC0209








































こんにちは〜!AFF3の加古です。

本日は植草さんと菅原さんがご来店です。
雑誌エンジン誌でツインカーコレクション
深紅の911ポルシェと碧い955ポルシェで、
紙面を飾られたお二人で御座います! 

植草さんのコレクションをお借りして1枚!



AFF3 Mechanical Tokyo

Co., Ltd. Auto Fashion Factory Tokyo Tower 3 shop
Tokyo, Minato-ku, Shiba Park 3-6-23 halo Kaikan Building 1F
03-6459-0831
 
Board of Directors total store manager Kai Takashi
AM: 11: 30 ~ PM: 20: 00
Thursday regular holiday




10411072_889422511090868_2183481497119089663_n
















































Auto Fashion Factory Yokohama
2014年12月07日の日曜日
植草さん、ポルシェカイエン
955ターボのエンジンオイル交換でした。
エンジンオイルはリキモリ5W-50です。
ポルシェ本社のTUF認証を受けたエンジンオイル!




AFF1 Auto Fashion Factory Yokohama


Thanks to its inception in '20

Co., Ltd. Auto Fashion Factory Yokohama AFF1
Yokohama, Kanagawa Prefecture
Tsuzuki-ku Hayabuchi 3-31-1
045-591-0888

AM: 11: 30 ~ PM: 21: 00
Thursday regular holiday
 





 

期間限定復刻 ジャパンエディション ナビタイマーの存在感。


55555555


こんにちは〜!AFF-1 の加古です。


イイですね〜!イイですね〜!
という言葉は相手に対して
羨ましがるような憧れの言葉ではなく、
自分の左腕に装着させた状態でそう心で感じてみたい。

シンプルですが飽きの来ないであろうと予想される
1本の機械式腕時計の存在感。OLD  NAVITIMER  
手に入れた瞬間から自分の内部では何かが変わる。
ヒトの精神構造とは非常に面白いもので、
永き人生時間軸の中で、
自分にとっての簡単なシンボルが、
さり気なく目印の意味も含めて、
欲しいと思えるような時もあるのです。


BREITLING
Ref A132GJA NP
OLD NAVITIMER 
JAPAN EDITION 
No 2724554

820,000円+税

 


AFF1  Auto Fashion Factory Yokohama 

おかげさまで創業20年

株式会社オートファッションファクトリー横浜店 AFF1
神奈川県横浜市都筑区早渕3-31-1
 
045-591-0888 

AM:11:30~PM:21:00
木曜日 定休日



AFF3  Mechanical Tokyo 

東京の丁度ど真ん中 

株式会社オートファッションファクトリー東京タワー3号店
東京都港区芝公園3−6−23光輪会館ビル1F
 
03-6459-0831
 
代表取締役 加古 俊文
AM:11:30~PM:20:00
木曜日 定休日 

大昔のOLD NAVITIMER 黒文字盤 26年前の個人所有品です。


906904_606019382766891_1143534854_o


こんばんは〜!
AFF-3 加古です。

今回は性懲りも無く
個人所有のOLD NAVITIMER  
黒文字盤の画像を適当にお披露目で御座います! 
思い出せば、月日が流れる事、
こちらは約26年前のOLD NAVITIMER です。
飽きずに四捨五入で30年近くを目指して、
これらの機械式腕時計を所有していて感じる事は、
永く大切にいつまでも身の回りに、
キチンと残っているモノってある意味貴重ですね! 

出来るだけ最初に手に入れた早い段階で、
裏蓋には自分の名前をローマ字で、
西暦並びで誕生日とSETで刻んでしまいます。 
これはイザとなったら何処へも売れないようにする為にも、
この初期の段階での自分自身のネームを入れてしまうのが、
逆に潔くてイイのではないかと思われます。
OLD NAVITIMERの財産性は別にして、
中古アフターマーケットにおいて換金性が高いとか、
いつかはお金に変換させたいという気持ちを、
最初から思い切って遮断する為にも有効なのです。 

これで強制的にですが最終的に売らない、
そして手放せないという条件付きの環境が整います。
手に入れたコレクションは名前が裏蓋に刻まれた状態で、
最終的にはそれでも良いですよと心から認めてくれる、
誰かに気持ちよくプレゼントしてしまうくらいが、
ある意味丁度良いのかも知れません。

プレゼントするのはモノとしての 、
OLD NAVITIMERではありません。
自分の生きて来た時間軸の証しの意味を含めて、
流れて来た今までの歴史を、
気持ちを込めて相手に差し上げるという意味なのです。

新しい時計をプレゼントする時はこの逆で、
これからの時間を一緒に楽しみませんか?という気持ちが大切です。
ブランドとしてのモノや価値で判断出来ない、
この目に観得無い気持ちの部分。
実は一番大切な 中味なのかも知れません。

何故「時間」という概念が生まれたのかを自分なりに考えてみました。
誕生があれば最終到達地点には必ずや死が存在しています。
サンタクロースは時代を次の世代に明け渡すという1つの儀式なのかも知れません。
気が付けば26年の時間はあっという間に流れて行きました。


加古 俊文




AFF1  Auto Fashion Factory Yokohama 

おかげさまで創業20年

株式会社オートファッションファクトリー横浜店 AFF1
神奈川県横浜市都筑区早渕3-31-1
 
045-591-0888 

AM:11:30~PM:21:00
木曜日 定休日



AFF3  Mechanical Tokyo 

東京の丁度ど真ん中 

株式会社オートファッションファクトリー東京タワー3号店
東京都港区芝公園3−6−23光輪会館ビル1F
 
03-6459-0831
 
代表取締役 加古 俊文
AM:11:30~PM:20:00
木曜日 定休日


 

美しき文字盤と引き込まれる透明感。OLD NAVITIMER JE



6666666_DSC0845




ナビタイマーの名作中の名作が
日本の熱きファンのためだけに、
特別に期間限定復刻版として製作されました。

遡る事今から62年前の1952年に発表された
このナビタイマーシリーズは、
ご存知の通り、航空用回転計算尺を、
腕時計にはじめて搭載したという伝説。
機械操縦におけるプロ、
空のパイロットにとって、
極めて革新的なクロノグラフ機能の搭載。
その誕生以来ナビタイマーシリーズは、
継続的に細部の変更を受けながらも製造され、
多彩なバリエーションをも生んで参りました。

商品名
「オールド・ナビタイマー」
というこの名前は今から遡る事、
28年前の1986年に誕生致しました。
そして5年後の1991年にはインダイヤルを
レイアウト 12時、6時、9時に配した
特徴的なフェイスが生まれました。
 
「オールド・ナビタイマー」は、2003年に
モデルチェンジを受けるまで、
ブライトリングの伝統を象徴し、
機械式クロノグラフの復興に
大きく寄与したモデルとなりました。

ETA 7750ムーブキャリバー13が組み込まれた、
“縦三つ目”のインダイヤル配置で
長く親しまれたこの「オールド・ナビタイマー」が、
限定的に復活。伝統と進化、過去と未来を橋渡ししてきた
ナビタイマー史上の名作の復活は、
日本のナビファンのためだけの特別なものらしいです。
内蔵されたムーブメントはオリジナル同様、
COSC公認クロノメーターキャリバー
ブライトリング13を搭載。
ダイアルはブラックおよび
シルバーの2種類がラインナップされています。



6666666_DSC0876


 AFF1  Auto Fashion Factory Yokohama 

おかげさまで創業20年

株式会社オートファッションファクトリー横浜店 AFF1
神奈川県横浜市都筑区早渕3-31-1
 
045-591-0888 

AM:11:30~PM:21:00
木曜日 定休日



AFF3  Mechanical Tokyo 

東京の丁度ど真ん中 

株式会社オートファッションファクトリー東京タワー3号店
東京都港区芝公園3−6−23光輪会館ビル1F
 
03-6459-0831
 
代表取締役 加古 俊文
AM:11:30~PM:20:00
木曜日 定休日


NAVITIMER 00 ZERO ZERO 白文字盤に黒2個のツインダイアルデザイン。



cca0b0b2


Ref J1473G00FBA 
NAVITIMER 00  
18Kホワイトゴールドケース。
ZERO ZERO  NAVITIMER 00 
 1,100,000円 

絶版モデルで
既に販売終了品。
1999年から
2000年に移り変わる
西暦時代の大きな
変換期に発売された
レアなクラッシックラインデザインでの
リミテッドエディションでした。
 
3つ目玉のモンブリランから
2つ目玉の文字盤へ深化させるために、
ムーブメント機構を新設計で
この為に新しく用意スタンバイ。
最小ロットの新開発ムーブメント
500ピースをクリアーさせる為に、
まずは第一弾として
18Kホワイトゴールドバージョンが、
世に100個だけ優先的に放たれました。



 



007ubrau0008-166666666690c59e1910842346_886065231426596_2947710889916602932_o 
 AFF1  Auto Fashion Factory Yokohama 

おかげさまで創業20年

株式会社オートファッションファクトリー横浜店 AFF1
神奈川県横浜市都筑区早渕3-31-1
 
045-591-0888 

AM:11:30~PM:21:00
木曜日 定休日



AFF3  Mechanical Tokyo 

東京の丁度ど真ん中 

株式会社オートファッションファクトリー東京タワー3号店
東京都港区芝公園3−6−23光輪会館ビル1F
 
03-6459-0831
 
代表取締役 加古 俊文
AM:11:30~PM:20:00
木曜日 定休日

シンプルという言葉が似合うOLD NAVITIMER 白文字盤ファイターズの次に当てはまるモノ!

33333333_DSC0231

全体が白い色と末尾の3
3つの丸いインダイアルが縦に並んだ時、

永年続くベストセラーと呼ばれる製品には
1つの特徴が御座います。
歴史もそれなりに古く
50年の流れを持つ憧れの自動車もあれば、
基本デザインをそれほど大きく変更せずに、
約60年以上も続く機械式腕時計も御座います。
惜しまれながらも消えた、
ファイターズモデルの白文字盤が生産終了となり、
それに変わるストライクゾーンとしてのナビタイマーが出現です。
シンプルが故にデザインにも飽きが来ず、
永き歴史背景が故に信頼度も高く中途半端な迷いも無い。 

OLD  NAVITIMER  その全てが良い響きで御座います。 


加古 俊文










82006660






















AFF1  Auto Fashion Factory Yokohama 

おかげさまで創業20年

株式会社オートファッションファクトリー横浜店 AFF1
神奈川県横浜市都筑区早渕3-31-1
 
045-591-0888 

AM:11:30~PM:21:00
木曜日 定休日



AFF3  Mechanical Tokyo 

東京の丁度ど真ん中 

株式会社オートファッションファクトリー東京タワー3号店
東京都港区芝公園3−6−23光輪会館ビル1F
 
03-6459-0831
 
代表取締役 加古 俊文
AM:11:30~PM:20:00
木曜日 定休日





10269046_881072601925859_2844198273465859024_o 

艶有りケースのSSナビタイマーファイターズ白文字盤A13330モデルの存在感。


 


666666666_DSC0174










































艶有りケースのSSナビタイマー
ファイターズ白文字盤A13330モデルの存在感。

世の中には何故か
白文字盤のナビタイマーばかりを、
何本も何本も熱く複数コレクションされている方が、
想像以上に多く存在しております。
同じ時計だからそんな何本も必要ないのでは?
と思われるのが多分普通なのでしょう。
でもトコトン惚れてしまうと微妙な色違いや、
ほんの少しのバージョン違いなんかが、
どうしても気になるのかも知れません。

このファイターズモデルの白文字盤は
通常本来であれば外装はサテン仕上げ、
艶消し状態でのケース外観なのですが、
艶有りポリッシュ仕上げの、
スペシャル仕様なので御座います。
A13330の製品管理番号でA-1の次に
ゾロ目で3が3回333と繰り返される
ファイターズナンバーで御座います。
333という数字はご存知の通り、
音速1秒の単位でも御座います。
また333メートルは、
東京タワーの高さを表しております。
3が3個で魔法の数字と云われる由縁については後ほど、

さて話しは変わりまして、
このファイターズモデルは、
生産終了モデルで御座いますから、
現在では残念ながら手に入りません。
あっという間に想像の通り完売品となりました。
個人的にもこのナビタイマーSSはストライクゾーンで御座いまして、
ファイターズシリーズは黒も白も実は両方どちらも好きでした。
まずは強烈な存在感とクラシカルに盛り上がった風防レンズ。
立体的なドームレンズが特徴で御座いました。
そして白い文字盤も青味の掛かった明るめの白というよりは、
柔らかなアイボリーチックで文字盤の表面の艶も含めて
全体の雰囲気もカッチリとしていてお気に入りなのでした。


この頃の時代からか白文字盤と黒文字盤の、
同モデル色違い2本同時コレクションとしてお考えの、
ファイターズモデル色違いでのツインコレクターが出現され、
甲乙着けがたい選択の末、時間差攻撃で先に白、
そして後から黒を入手される方が大勢おられました。
想像以上に人気があったこの白と黒の組み合わせ、
もしくはその逆で先に黒文字盤を入手され、
後から追い掛けで白文字盤を購入という流れも御座いました。
時には纏めて2本同時に手に入れられる強者もチラホラと出現され、
それだけナビタイマーモデルが強く皆様に、
本質的な部分で愛されていた証拠でも御座いました。

もしかしたら、あの時と同じ熱い時代の流れを
2014年秋に登場して来た復刻版オールドナビタイマー
ジャパンエディションモデルの白文字盤と黒文字盤は、
本質的な部分をさり気なく背負っているのかも知れません。


加古 俊文    




666666666_DSC0188 666666666_DSC0180 AFF1  Auto Fashion Factory Yokohama 

おかげさまで創業20年

株式会社オートファッションファクトリー横浜店 AFF1
神奈川県横浜市都筑区早渕3-31-1
 
045-591-0888 

AM:11:30~PM:21:00
木曜日 定休日



AFF3  Mechanical Tokyo 

東京の丁度ど真ん中 

株式会社オートファッションファクトリー東京タワー3号店
東京都港区芝公園3−6−23光輪会館ビル1F
 
03-6459-0831
 
代表取締役 加古 俊文
AM:11:30~PM:20:00
木曜日 定休日

悩ましい選択。それぞれのナビタイマーモデル を同時に選択



それぞれの魅力的なナビタイマーモデル
茶色の現行文字盤と復刻白文字盤とで迷ったら!







そうです悩みは深いけれどセンスは抜群。
この際 面倒臭いですから、
いっその事、両方のナビタイマーを
一緒に選択購入というコトで!
ということで躊躇わず
SSステンレス仕様をダブルで入手。
憧れのパイロットブレスモデルで
2本同時に纏め買いというアクションでした。



05271abf-s





10407658_881650245201428_1046762206998854764_n







































BREITLING

Ref A132GJA NP
OLD NAVITIMER
JAPAN EDITION
No 2724554

820,000円+税
 



年齢は23歳の女性でこの潔い決断力と深き理解力。
クロコダイルレザーベルトは後からでも入手出来るし、
SSパイロットブレス ついでといっては何ですが、
2本とも組み合わせは7連のパイロットブレスで決断なのです。

まずは1000本限定の茶色のブライトリングは、

パンアメリカンリミテッドモデルの01ムーブ内蔵モデル
スペシャルなブラウン文字盤の下3つ眼モデルです。
革ベルトではなくSSステンレスパイロットブレスで潔く1本
この純粋に1本100万円越えの領域の機械式腕時計モデルと、
7750白文字盤の期間限定復刻版ナビタイマーのどちらかで迷いました。
 

 

BREITLING

Ref S0022Q05NP
NAVITIMER 01
PANAMERICAN
No 3158879
552/1000
1,030,000円+税
 

 

それから追加で
もう1本旬なBREITLING 
OLD  NAVITIMER シリーズです。
白文字盤 これは今の時期は特に外せません。

縦目 期間限定復刻のETA 7750ムーブメントを搭載
迷わずにSSステンレスパイロットブレスでこちらも1本
多分迷ったら追加で後追い購入が予想されます。
手続きやら時間をおいて再度、色々と考えるだけでも、
凄く面倒ですから同時にセットでチャレンジという流れでした。
 


f912eaef-s


 

BREITLING

Ref A132GJA NP
OLD NAVITIMER
JAPAN EDITION
No 2724554

820,000円+税
 





10449528_881650188534767_6971530615507200227_n


 










 

























BREITLING

Ref S0022Q05NP
NAVITIMER 01
PANAMERICAN
No 3158879
552/1000
1,030,000円+税



AFF1  Auto Fashion Factory Yokohama 


おかげさまで創業20年


株式会社オートファッションファクトリー横浜店 AFF1
神奈川県横浜市都筑区早渕3-31-1
 
045-591-0888 


AM:11:30~PM:21:00
木曜日 定休日




AFF3  Mechanical Tokyo 

東京の丁度ど真ん中 


株式会社オートファッションファクトリー東京タワー3号店
東京都港区芝公園3−6−23光輪会館ビル1F
 
03-6459-0831
 
代表取締役 加古 俊文
AM:11:30~PM:20:00
木曜日 定休日

 

 82006660


Toshifumi Kako 1966

1994年06月に横浜は都筑にAFF-1 YOKOHAMA を創業 2012年04月東京タワー AFF-3 オートファッションファクトリー3号店を東京タワー近隣にOPENさせて頂きました。趣味性の強いオリジナル製品をデザイン&企画販売 少し癖のある 機械式腕時計専門店 生まれは1966年02月生まれの趣味人で御座います。 AFF-1 横浜市都筑区早渕3丁目 AFF-3 東京都港区芝公園3丁目 今後とも末永く よろしくお願い致します。加古 俊文

Dial selection AFF-3
  • 国際線の機長が選ぶ特別なる色遣い 佐々木さん モンブリラン38mm茶色の文字盤をお選びです!
  • 国際線の機長が選ぶ特別なる色遣い 佐々木さん モンブリラン38mm茶色の文字盤をお選びです!
  • 国際線の機長が選ぶ特別なる色遣い 佐々木さん モンブリラン38mm茶色の文字盤をお選びです!
  • 国際線の機長が選ぶ特別なる色遣い 佐々木さん モンブリラン38mm茶色の文字盤をお選びです!
  • 国際線の機長が選ぶ特別なる色遣い 佐々木さん アベンジャーハリケーン12H コブライエローをお選びです!
  • 国際線の機長が選ぶ特別なる色遣い 佐々木さん アベンジャーハリケーン12H コブライエローをお選びです!
Article Search AFF-3
Gallery Photo image AFF-3
  • 国際線の機長が選ぶ特別なる色遣い 佐々木さん モンブリラン38mm茶色の文字盤をお選びです!
  • 国際線の機長が選ぶ特別なる色遣い 佐々木さん モンブリラン38mm茶色の文字盤をお選びです!
  • 国際線の機長が選ぶ特別なる色遣い 佐々木さん モンブリラン38mm茶色の文字盤をお選びです!
  • 国際線の機長が選ぶ特別なる色遣い 佐々木さん モンブリラン38mm茶色の文字盤をお選びです!
  • 国際線の機長が選ぶ特別なる色遣い 佐々木さん アベンジャーハリケーン12H コブライエローをお選びです!
  • 国際線の機長が選ぶ特別なる色遣い 佐々木さん アベンジャーハリケーン12H コブライエローをお選びです!
  • 国際線の機長が選ぶ特別なる色遣い 佐々木さん アベンジャーハリケーン12H コブライエローをお選びです!
  • 国際線の機長が選ぶ特別なる色遣い 佐々木さん アベンジャーハリケーン12H コブライエローをお選びです!
  • 国際線の機長が選ぶ特別なる色遣い 佐々木さん アベンジャーハリケーン12H コブライエローをお選びです!
  • 国際線の機長が選ぶ特別なる色遣い 佐々木さん アベンジャーハリケーン12H コブライエローをお選びです!
  • 国際線の機長が選ぶ特別なる色遣い 佐々木さん アベンジャーハリケーン12H コブライエローをお選びです!
  • 国際線の機長が選ぶ特別なる色遣い 佐々木さん アベンジャーハリケーン12H コブライエローをお選びです!
  • 国際線の機長が選ぶ特別なる色遣い 佐々木さん アベンジャーハリケーン12H コブライエローをお選びです!
  • 国際線の機長が選ぶ特別なる色遣い 佐々木さん アベンジャーハリケーン12H コブライエローをお選びです!
  • 国際線の機長が選ぶ特別なる色遣い 佐々木さん アベンジャーハリケーン12H コブライエローをお選びです!
Kako  personal  CONTACT  Email

名前
メール
本文