ブライトリング正規販売店 オートファッションファクトリー東京タワー3号店 加古 俊文のブログ

April 2012

2012年04月30日の月曜日。AFF3 Mechanical Tokyo

AFF3   _DSC0067

こんにちは!
AFF3の加古です。

2012年04月30日
曇り空のGWの月曜日は、
朝からAFF1横浜勤務でした。
チャンプ葛が谷店落合さんのお店へ立寄り、
カメラの修理「Nikon&SIGMA」を受け取りました。
画像保存用に2TBの外付けハードディスクを1個購入。
スピーカーキットを2個1セットでこれまた入手。
エレクトロニックカリキュレーターを2個スタンバイ。
16GBのSDカードを1枚と,
同じく16GBのCFカードをGET!

その後はAFF1へ行き花壇のミントに水やりです。
この日の予定は自動車関係のお客様と話し合いでした。
AMG E320T 3,6オーナーの門脇様と打ち合わせ!
久しぶりに信販会社アプラスの中澤様と打ち合わせ!
メルセデスベンツE500オーナーの高田様と打ち合わせ!
メルセデスベンツE60オーナーの久保田様と打ち合わせ!
メルセデスベンツE60オーナーの柳本様と打ち合わせ!
色々とドタバタとしたその後、AFF3へ移動して、
甲斐総店長とバトンタッチの入れ替えでした。

11時〜16時まではAFF1は、
加古、榎本、華山の3名でした。
AFF3は甲斐と鬼澤の2名でスタンバイ、

17時〜21時まではAFF1は、
甲斐、榎本、華山の3名でした。
17時〜20時まではAFF3は、
加古と鬼澤の2名で入れ替えスタンバイ、
ジゲンさんがAFF3へと遊びに来て下さいました。


30   _DSC0001




AFF3  _DSC0075




AFF3  _DSC0117




AFF3  _DSC0131





AFF3  _DSC0160





AFF3  _DSC0177



 

AFF3  _DSC0183


生きているご褒美を考える空間。

AFF1 Auto Fashion Factory Yokohama 

株式会社オートファッションファクトリー横浜店 AFF1
神奈川県横浜市都筑区早渕3-31-1
045-591-0888 

AM:12:00~PM:21:00
木曜日 定休日


ネーミングは意味不明でも確かな品揃え!

AFF3 Mechanical Tokyo 

株式会社オートファッションファクトリー東京タワー3号店
東京都港区芝公園3−6−23光輪会館ビル1F
03-6459-0831 
代表取締役 加古 俊文
AM:11:00~PM:20:00
木曜日 定休日

2012年04月29日の日曜日。AFF3 Mechanical Tokyo


樹木_DSC0830


こんにちは!
AFF3の加古です。

天気のよい日曜日は
東京タワー周辺の駐車場は満車状態で長蛇の列でした。
逆に大通りのいつも渋滞気味の道は
空いていてさすがゴールデンウィークです。
朝は横浜から第三京浜高速経由で
目黒街道を走らせて通勤でした。
晴天の日曜日で都心中心部はがら空きの
スムーズな走りで通勤が出来ました。
AFF3は加古と伊藤の2名でスタンバイ、
AFF1は甲斐、榎本、日野の3名です。

「10年後の大企業はどの1室から始まるのだろう?」

こんな言葉が印象に残ります。
兵庫県の伊藤大輔氏の協賛企業賞を受賞した言葉です。
歯車はたとえ小さくても確実に廻り始める事が、
実は一番大切な心構えなのかも知れません。


東京3_DSC0877



東京3_DSC0892






東京3_DSC0905






東京3_DSC0954_2

歴史的にも権威のある東京プリンスホテル駐車場を
利用させていただいております。
この角度から眺める東京タワーと
東京プリンスホテルのアングルが何とも堪りません!

東京3_DSC0949




東京3_DSC0959




AAAAAAA  _DSC0002





東京3_DSC0964





AAAAAAA  _DSC0010





東京3_DSC0804

電話にてAFF3の所在地と場所の
お問い合わせが多数御座いました。
3丁目の夕日でお馴染みの
東京都港区芝公園3丁目 6−23番地ですから、
簡単にご説明すると正面入り口付近から
すぐ上の交差点ですと答えました。
この地図で確認するところの 永井坂交差点手前。
番号で表示されるところの
22番付近にAFF3は存在しております。
すごくシンプルな1本道の途中右手に御座います。
ちなみに14番付近はグリーンの壁が目印の花屋さんです。

AAAAAAAA_DSC0006




AAAAAAA  _DSC0040





AAAAAAA  _DSC0059





AFF3  _DSC9174





AAAAAAA  _DSC0061






ブライトリング_DSC0252


時を知るために存在する製品哲学。
流れている時間は過ぎ去りし昨日でもなければ未だ来ぬ明日でもない。
今という現在進行形が最後のINGの本当の意味。


伊藤麗美_DSC9140


本当のかっこうよさは いつの時代もプライスレス。もちろん無料です。


AFF3_DSC9332


でも男にとって本当に必要なものは、
実は物質的なモノではなく、
イザという時に決められる驚くほど素早い
決断力なのかも知れません。
確かに節約家は永い時間の末に
いくばしかの財を多少残すかも知れませんが、
それは同時に本質的な時間の旬と
絶好のタイミングを見失う事を意味します。
人生という時間軸が永遠であれば、
この言葉も除外されますが、
現実時間はご存知の通り非常に短いものなのです。


AFF3_DSC9312





AFF3_DSC9299






AFF3_DSC9282





AFF3_DSC9318





AFF3_DSC9277






AFF3_DSC9247






AFF3_DSC9272





AFF3  _DSC0030





AFF3  _DSC0013


たとえその距離が短くとも永い坂。
上がり坂は180度向きを変えると、
同じ位置でもそれは下り坂。
人生 山あり谷ありで奥の深い時間探求の面白さ!
平坦な道とは違った面白さがこうした坂道の本当の魅力。



AFF3  _DSC0037





toukyoutawa- _DSC0756



AAAAAAA  _DSC0072



AAAAAAA  _DSC0736



AAAAAAA  _DSC0077




AAAAAAA  _DSC0779





AAAAAAA  _DSC0782





AAAAAAA  DSC0027





GT3  RS _DSC0078






AFF3  _DSC0007

いろいろな角度から こんにちは!
この道はそういえばさっき来た道だ!
ゴールデンウィークは大忙しの取り締まり。
AFF3の前はある意味白バイ専用ストリート!


AFF4  _DSC0063


物語は、はじめから見ておきたい。

光の輪と書いて正真正銘のブライトリング。
い〜わ〜84回払いで!  

1884

6階建てのビルの上で7階部分に匹敵。
この超低金利時代に組む方法を分割払いとは表現しない。
積み立て7年払いということは、
同時に84回払いという縁起の良さ!
キーワードは7年というこの時間の選択こそが、
長過ぎず短過ぎない程度のバランスで面白い!


GT3  RS  _DSC0080






AFF3_DSC9312




選んだ文字盤が目にしみる。

AFF1 Auto Fashion Factory Yokohama 
株式会社オートファッションファクトリー横浜店 AFF1
神奈川県横浜市都筑区早渕3-31-1
045-591-0888 

販売店のどこへ行こうかは決まっていないが、
欲しいモデルは既に決めている。

AFF3 Mechanical Tokyo 
株式会社オートファッションファクトリー東京タワー3号店
東京都港区芝公園3−6−23光輪会館ビル1F
03-6459-0831 
代表取締役 加古 俊文
AM:11:00~PM:20:00
木曜日 定休日


 

自転車があることで行動範囲は10倍以上!AFF3の近隣周辺。

AFF3_DSC0184





AFF3_DSC0226





salesmaster267_DSC0599





AFF3_DSC0222


こんにちは!AFF3の加古です。
オープンから気が付けば既に1週間近くが経過しました。
時間の流れるのは本当に早いもので,
瞬間風速の如きスピードで加速して行きます。
AFF2の浅賀代表から AFF3オープン記念で
プレゼントして頂いた幸せの黄色い自転車!
これで試しに虎ノ門駅まで漕ぎカレー屋さんにチャレンジです。

その後は銀座Nikonサービスセンターまで、
自転車で向かいました。
芝公園3丁目から銀座4丁目までは、
距離にして約1,7キロくらいでしょうか?
神谷町方面から左に曲がり直線で走らせました。
東京タワーAFF3周辺から時間にして、
約8分足らずで銀座4丁目
銀座Nikonサービスセンターまで到着です。

歩きやクルマとは違ったこの自転車の存在感と、
移動距離の威力は本当に凄いと思いました。
ついでに撮影機材のNikonD3Sの、
ローパスフィルターの内部清掃をして頂きました。
時間にして約60分ですから15時受付で、
自転車で一旦戻り1時間後の16時に引き取りに行きました。
天気も良く最高のロードサイクリング日和でした。


salesmaster267_DSC0638


AFF1  18年の歴史は、
知識とノウハウと隠された絶妙なるセンス!

AFF1 Auto Fashion Factory Yokohama 
株式会社オートファッションファクトリー横浜店 AFF1
神奈川県横浜市都筑区早渕3-31-1
045-591-0888 

東京タワーに比べればAFF3は、
なんて小さなお店なんだろうと思う!

AFF3 Mechanical Tokyo 
株式会社オートファッションファクトリー東京タワー3号店
東京都港区芝公園3−6−23光輪会館ビル1F
03-6459-0831 
代表取締役 加古 俊文
AM:11:00~PM:20:00
木曜日 定休日

2012年04月27日の金曜日。 AFF3 Mechanical Tokyo

ACT1_DSC9040

BREITLING
MONTBRILANT
Ref R417Q47JBA  229/500
1,354,500円  No 2319410  

非常に珍しいブラウンダイアルの18金無垢モンブリランです。

ACT1_DSC0312

東京タワー下 交差点前派出所の横に咲く美しき夜桜です。

ACT1_DSC0297




ACT1_DSC0344

2012年04月27日の金曜日。

AFF3 Mechanical Tokyo 

またまた本日の東京タワー界隈日常の景色です。
朝からシトシトと小雨が降りしきる1日でした。
ACT1の浅賀代表からはAFF3東京店オープン記念で
ロードサイクル自転車を1台気持ち良く
プレゼントして下さいました

さてさてオープンから8日目の金曜日は、
店長伊藤と加古、の2名で東京タワー店をスタンバイ。
この日は雨という事もあり店長伊藤の、
ブライトリングオフィシャルブログを3部作で製作でした
鬼澤のブログはもう少し後で製作の予定です。
店は8時に閉店、そのまま横浜中華街でお馴染みの酔仙酒家へ直行!
偶然にもAFF1の甲斐総店長と榎本ピット長とドン様と現地で合流。
それはそれは楽しい夜の横浜中華街での宴でした。


AFF3  ここで選ぶからこその価値がある!
そう言われたくて努力する心構えが好きです。

AFF3 Mechanical Tokyo 

〒105-0011 東京都港区
芝公園3丁目6番23号 
光輪会館1階
03-6459-0831

AM:11:00~PM:20:00
木曜日 定休日


2012年04月26日 久しぶりの休日でした。

AFF _DSC0356

AFF3 Mechanical Tokyoの事前準備から動いて久しぶりの休みです。
オープンまでのスタッフ勉強会までの期間とオープン5日を含めて2週間の時間の流れ、
ようやく個人的な休みも頂き、ゆっくりとした木曜日を満喫させて頂きました。
疲れによる蓄積型筋肉痛なのか背中から腰のあたりに流れる筋肉が、
微妙に固くなり疲れがなかなか抜けませんでした。
多分慣れない環境での連続する立ち姿勢なのでしょうか?
右足膝に疲れがたまり立ち姿勢の反動で微妙な関節痛となりました。

朝の10時に新横浜は立石さんの場所へ立ち寄り治療開始から2時間半の12時20分に終了。
自分自身では気持ちだけはまだまだ若いと思い込んでおりましたが、
これは紛れも無く持久力や体力も低下して細胞も老体になっている1つの証拠なのでした。
右膝の蓄積された痛みも取れて体がこれにより随分と楽になりました。
本来での姿勢のコンディションと正しさを狂わすと神経バランスを崩す原因となるようです。
整体治療後は昼のランチは第三京浜高速を利用して玉川インターまで、
玉川高島屋さん付近に出来たライズさんのそのまたお隣にあるDogwood Plaza 8階の、
黒米御膳と京うどんのお店、結玉「ゆいだま」さんで細麺うどん定食を頂きました。

食後はお約束のACT1 AFF2 ASM3の浅賀代表のお店へ、
家内と一緒にフラリと遊びに行きました。
その後は散髪屋さんでお馴染みの麻生区はHRフリークさんへ移動、
4週間ぶりに髪を部谷氏のハサミでベリーショートヘアーへと短くカットして頂きました。
居心地が良いのも重なって髪カット中に居眠り状態の疲労モードでついつい寝てしまいました。
そこから移動でたこ焼き屋さん「谷やん」さんで、
軽くイカ焼きを含めたたこ焼きベースでの夕ご飯でした。
週に1度の休日でもなんだかんだと色々と個人的な諸事情で用事が山積みでした。
与えられ限られた時間は短し!有意義に使用して行きたいものです。


〒105-0011 東京都港区
芝公園3丁目6番23号 
光輪会館1階
03-6459-0831

AM:11:00~PM:20:00
木曜日 定休日



株式会社オートファッションファクトリー横浜店 AFF1
神奈川県横浜市都筑区早渕3-31-1
045-591-0888 


AFF3  Mechanical  Tokyo 
株式会社
オートファッションファクトリー東京タワー3号店
〒105-0011
東京都港区芝公園3−6−23光輪会館ビル1F
03-6459-0831 

2012年04月25日の水曜日。 AFF3 Mechanical Tokyo

AFF3 Mechanical Tokyo _DSC8719



AFF3 Mechanical Tokyo _DSC8863




AFF3 Mechanical Tokyo _DSC8683




AFF3 Mechanical Tokyo _DSC8674





AFF3 Mechanical Tokyo _DSC8701





AFF3 Mechanical Tokyo _DSC8816





AFF3 Mechanical Tokyo _DSC8750





AFF3 Mechanical Tokyo _DSC8788



AFF3 Mechanical Tokyo _DSC8861



AFF3 Mechanical Tokyo _DSC8830



AFF3 Mechanical Tokyo _DSC8842



AFF3 Mechanical Tokyo _DSC8880


2012年04月25日の水曜日。
AFF3 Mechanical Tokyo 
またまた本日の東京タワー界隈日常の景色です。
6日目の水曜日は店長伊藤と加古、榎本の3名でスタンバイ。
10坪の店舗面積は多分日本最小の時計店舗として東京タワー横にオープン。

この日はAFF3 Mechanical Tokyo に、
PC環境を整える為に光ファイバーケーブルの配線工事の日でした。
これによりインターネット環境が整備されて、
晴れてiMac Macintosh 27インチがスタンバイです。

そしてあの名カメラマンでお馴染みの高橋和幸さんが、
急遽AFF3 Mechanical Tokyo ご来店です!
室内で使用出来るオフィス専用のレカロシートを、
RECARO オフィスチェアー24のブラックファヴリックを、
気持ち良くご注文して下さいました。
腕に光るは18金ホワイトゴールドモデルのGMTスペシャルでした。
伊藤店長と記念の2ショットです。
高橋様、お心遣い本当に有り難うございました。

それから伊藤店長の第一号記念はBREITLING
大西洋横断トランスオーシャンクロノグラフの黒文字盤
雨の中 即決の僅か10分足らずで男らしくも御決断頂き、
AFF3 Mechanical Tokyo オープン5本目記念がめでたくも旅立ちました。
お心遣い本当に有り難うございます。


日本で一番判りやすい場所に存在するAFF3

AFF3 Mechanical Tokyo 

〒105-0011 東京都港区
芝公園3丁目6番23号 
光輪会館1階
03-6459-0831

AM:11:00~PM:20:00
木曜日 定休日



撮影機材:Nikon D3S
AFS, VR Mikro Nikkor ED 105mm F/2.8G
単焦点マクロ105mmレンズにて撮影です。
Fotografie:Toshifumi Kako  2012-04-25


株式会社オートファッションファクトリー横浜店 AFF1
神奈川県横浜市都筑区早渕3-31-1
045-591-0888 
 

2012年04月24日 緑の季節と晴天のの東京タワー!

AFF3 0424_DSC0414



AFF3 0424_DSC0358




AFF3 0424_DSC0389




AFF3 0424_DSC0450





AFF3 0424_DSC0430




AFF3 0424_DSC0461




AFF3 0424_DSC0464





AFF3 0424_DSC0285




AFF3 0424_DSC0342





AFF3 0424_DSC0278





AFF3 0424_DSC0448





AFF3 0424_DSC0445





AFF3 0424_DSC0482


2012年04月24日の火曜日。
AFF3 Mechanical Tokyo 
本日の東京タワー界隈の景色です。
1時間ほど早めに出社して近所を軽く散歩です。
歩いて40秒の場所に昔ながらの喫茶店を発見です。
珈琲1杯200円とサンドイッチも250円台〜280円近辺。
オープン5日目の火曜日は伊藤さんと加古の2名でスタンバイ。
新規で遊びに来て下さる地元のお客様も増えてまずは順調な流れ出し、

そして元ブリンプ株式会社でお馴染みの、
リキモリトレーディングの荒川さんが急遽ご来店!
新横浜の立石さんご来店、
ブライトリングジャパンの楊さんご来店、
この日は晴れでしたが夜から雷が鳴り響き、
しかも土砂降りの大雨が降ってきました。
横浜AFF1では野澤さんがオープン記念で,
AMG E36T用の本革スポーツステアリングを、
気持ち良くご購入して下さいました。
お心遣い本当に有り難うございます。


物欲モードで数を追いかけても意味が無い!
本格的な満足感とクオリティーを追求する醍醐味を感じて欲しい!

AFF3 Mechanical Tokyo 

〒105-0011 東京都港区
芝公園3丁目6番23号 
光輪会館1階
03-6459-0831

AM:11:00~PM:20:00
木曜日 定休日



株式会社オートファッションファクトリー横浜店 AFF1
神奈川県横浜市都筑区早渕3-31-1
045-591-0888 


AFF3  Mechanical  Tokyo 
株式会社
オートファッションファクトリー東京タワー3号店
〒105-0011
東京都港区芝公園3−6−23光輪会館ビル1F
03-6459-0831 


2012年04月23日 赤く燃える霧の東京タワー!

AFF3 04:23_DSC0014



AFF3 04:23_DSC0065



AFF3 04:23_DSC0037



AFF3 04:23_DSC0056



AFF3 04:23_DSC0094



AFF3 04:23_DSC0085




AFF3 04:23_DSC0108



AFF3 04:23_DSC0104




AFF3 04:23_DSC0114




AFF3 04:23_DSC0116




AFF3 04:23_DSC0122




AFF3 04:23_DSC0125




AFF3 04:23_DSC0127



AFF3 04:23_DSC0142




AFF3 04:23_DSC0166




AFF3 04:23_DSC0238




AFF3 04:23_DSC8448




AFF3 04:23_DSC8429




AFF3 04:23_DSC8459




AFF3 04:23_DSC8641




AFF3 04:23_DSC8649




AFF3 04:23_DSC0228




AFF3 04:23_DSC8581


2012年04月23日の月曜日。
AFF3 Mechanical Tokyo 

4日目の月曜日は鬼澤さんと加古の2名でスタンバイ。
この日は朝からグレーの雨が降りしきる濃霧な1日。
昨日ご来店の杉浦さんが2日連続でご来店でした。
もう既に2本目のコレクションを考えてくれているようで!
この情熱本当に嬉しい限りです。
夜は夜で東京タワーが霧と雲に反射して
勢い良く鮮烈にまるで赤く燃えているようでした。


どんな成功者でまたどのような莫大な財を手に入れてみても、
歴史的に200年以上も生き続けた人類は残念ながら未だかつて誰もいない!
動物の細胞という宿命と限られた時間をどう過ごすのかが人生の課題。
不条理にも時間は静かにそして確実に流れて行くのです。


AFF3 Mechanical Tokyo 


撮影機材:Nikon D3S
AFS, VR Mikro Nikkor ED 105mm F/2.8G
単焦点マクロ105mmレンズにて撮影です。
Fotografie:Toshifumi Kako  2012-04-23


株式会社オートファッションファクトリー横浜店 AFF1
神奈川県横浜市都筑区早渕3-31-1
045-591-0888 


AFF3  Mechanical  Tokyo 
株式会社
オートファッションファクトリー東京タワー3号店
東京都港区芝公園3−6−23光輪会館ビル1F
03-6459-0831 
代表取締役 加古 俊文
 

AM:11:00~PM:20:00
木曜日 定休日







AFF3 オープン3日間の出来事とお知らせ!

AFF3  422 _DSC0869




AFF3  422 _DSC0949




AFF3  422 _DSC0939




AFF3 0420_DSC7918




AFF3 0420_DSC7892


AFF3  422 _DSC0560



AFF3  422 _DSC0522



AFF3  422 _DSC0108



AFF3  422 _DSC0590



AFF3  422 _DSC0742



AFF3  422 _DSC0867



AFF3  422 _DSC0818





AFF3  422 _DSC0998




AFF3  422 _DSC0829



AFF3  422 _DSC0999





AFF3  422 _DSC0761




AFF3  422 _DSC0709




AFF3  422 _DSC0685




AFF3  422 _DSC0098




AFF3  422 _DSC0091



AFF3  422 _DSC0059



AFF3  422 _DSC0084




AFF3  422 _DSC0071




AFF3  422 _DSC0145





AFF3  422 _DSC0131




AFF3  422 _DSC0150





AFF3  422 _DSC0555




AFF3  422 _DSC0524





AFF3  422 _DSC0577

AFF3 Mechanical Tokyo 
2012年04月20日の電撃オープンから、
おかげさまで毎日毎日嬉しい事に、
ブライトリングのご成約が御座いました。
OPEN の記念のNO1は佐藤守さま!
OPEN の記念のNO2は本多勉さま!
OPEN の記念のNO3は杉浦則文さま!
みなさまの熱いご協力の元に、
無事オープンさせていただく運びとなり、
そして数多くのご支援ご協力により、
このお店は東京都港区に誕生致しました。

これからも
AFF3 Mechanical Tokyo よろしくお願い致します!


AFF3 Mechanical Tokyo 


撮影機材:Nikon D3S
AFS, VR Mikro Nikkor ED 105mm F/2.8G
単焦点マクロ105mmレンズにて撮影です。
Fotografie:Toshifumi Kako  2012-04-22


株式会社オートファッションファクトリー横浜店 AFF1
神奈川県横浜市都筑区早渕3-31-1
045-591-0888 


AFF3  Mechanical  Tokyo 
株式会社
オートファッションファクトリー東京タワー3号店
〒105-0011
東京都港区芝公園3−6−23光輪会館ビル1F
03-6459-0831 
代表取締役 加古 俊文
 

AM:11:00~PM:20:00
木曜日 定休日

 


AFF3 Mechanical Tokyo オープンの3日間 20 21 22

AFF3 0420_DSC8269



AFF3  422 _DSC0862



AFF3  422 _DSC0131


AFF3 Mechanical Tokyo 
2012年04月20日の電撃オープンから、
おかげさまで毎日毎日嬉しい事に、
ブライトリングのご成約が御座いました。
あえて宣伝広告や告知は一切行わずの、
シークレットに近いオープン スタイルを採用でした。
その理由は本質的な魅力をもう1度徹底的に考え直し、
また物質優先主義的思想や販売数を追うのではなく、
じっくりと品質を追究する場所としての存在。
ということで AFF3 Mechanical Tokyo は、
シンプルな空間で厳選された商材だけにあえて絞り込みました。
知る人ぞ知る特別な空間面積 10坪のスペースに夢を詰め込んで、
本当にお届けしたいのは、モノではなく流れる有意義な時間の提案でした。

OPEN の記念のNO1は佐藤守さま!
OPEN の記念のNO2は本多勉さま!
OPEN の記念のNO3は杉浦則文さま!
みなさまの熱いご協力の元に、
無事オープンさせていただく運びとなり、
そして数多くのご支援ご協力により、
このお店は東京都港区に誕生致しました。
これからも
AFF3 Mechanical Tokyo よろしくお願い致します!


AFF3 Mechanical Tokyo 


撮影機材:Nikon D3S
AFS, VR Mikro Nikkor ED 105mm F/2.8G
単焦点マクロ105mmレンズにて撮影です。
Fotografie:Toshifumi Kako  2012-04-22


株式会社オートファッションファクトリー横浜店 AFF1
神奈川県横浜市都筑区早渕3-31-1
045-591-0888 


AFF3  Mechanical  Tokyo 
株式会社
オートファッションファクトリー東京タワー3号店
東京都港区芝公園3−6−23光輪会館ビル1F
03-6459-0831 
代表取締役 加古 俊文
 

AM:11:00~PM:20:00
木曜日 定休日

 
Toshifumi Kako 1966
Latest article (with images)AFF-3
Dial selection AFF-3
  • すごいよ岩切さん アベンジャー50mmトリプルコレクション なんと3本目は念願のミリタリー24H   リミテッドエディションで御座います!
  • すごいよ岩切さん アベンジャー50mmトリプルコレクション なんと3本目は念願のミリタリー24H   リミテッドエディションで御座います!
  • すごいよ岩切さん アベンジャー50mmトリプルコレクション なんと3本目は念願のミリタリー24H   リミテッドエディションで御座います!
  • すごいよ岩切さん アベンジャー50mmトリプルコレクション なんと3本目は念願のミリタリー24H   リミテッドエディションで御座います!
  • すごいよ岩切さん アベンジャー50mmトリプルコレクション なんと3本目は念願のミリタリー24H   リミテッドエディションで御座います!
  • すごいよ岩切さん アベンジャー50mmトリプルコレクション なんと3本目は念願のミリタリー24H   リミテッドエディションで御座います!
Article Search AFF-3
Gallery Photo image AFF-3
  • すごいよ岩切さん アベンジャー50mmトリプルコレクション なんと3本目は念願のミリタリー24H   リミテッドエディションで御座います!
  • すごいよ岩切さん アベンジャー50mmトリプルコレクション なんと3本目は念願のミリタリー24H   リミテッドエディションで御座います!
  • すごいよ岩切さん アベンジャー50mmトリプルコレクション なんと3本目は念願のミリタリー24H   リミテッドエディションで御座います!
  • すごいよ岩切さん アベンジャー50mmトリプルコレクション なんと3本目は念願のミリタリー24H   リミテッドエディションで御座います!
  • すごいよ岩切さん アベンジャー50mmトリプルコレクション なんと3本目は念願のミリタリー24H   リミテッドエディションで御座います!
  • すごいよ岩切さん アベンジャー50mmトリプルコレクション なんと3本目は念願のミリタリー24H   リミテッドエディションで御座います!
  • すごいよ岩切さん アベンジャー50mmトリプルコレクション なんと3本目は念願のミリタリー24H   リミテッドエディションで御座います!
  • すごいよ岩切さん アベンジャー50mmトリプルコレクション なんと3本目は念願のミリタリー24H   リミテッドエディションで御座います!
  • すごいよ岩切さん アベンジャー50mmトリプルコレクション なんと3本目は念願のミリタリー24H   リミテッドエディションで御座います!
  • すごいよ岩切さん アベンジャー50mmトリプルコレクション なんと3本目は念願のミリタリー24H   リミテッドエディションで御座います!
  • すごいよ岩切さん アベンジャー50mmトリプルコレクション なんと3本目は念願のミリタリー24H   リミテッドエディションで御座います!
  • すごいよ岩切さん アベンジャー50mmトリプルコレクション なんと3本目は念願のミリタリー24H   リミテッドエディションで御座います!
  • すごいよ岩切さん アベンジャー50mmトリプルコレクション なんと3本目は念願のミリタリー24H   リミテッドエディションで御座います!
  • すごいよ岩切さん アベンジャー50mmトリプルコレクション なんと3本目は念願のミリタリー24H   リミテッドエディションで御座います!
  • すごいよ岩切さん アベンジャー50mmトリプルコレクション なんと3本目は念願のミリタリー24H   リミテッドエディションで御座います!
Kako  personal  CONTACT  Email

名前
メール
本文