ブライトリング正規販売店 オートファッションファクトリー東京タワー3号店 加古 俊文のブログ

December 2011

電光石火の決断力。高田様の素晴らしき反射神経。

高田さん_DSC0412

2011年12月23日の金曜日。
フラリとAFFまでご来店の高田様。
クリスマスフェアーも何もしていない普通の金曜日。
イベントらしき事もなくスタンダードなる日常でした。
反射神経で僅か数分間での気持ちの良いご決断を下さいました。
モデルはシースルーバックスケルトン40mmのモンブリラン01
SO33G09NP  No 3033330でした。
2000本の限定生産でシリアルナンバーは638番でした。
金額は税込み 829,500円です。

高田さん_DSC0477

この日は以前ご購入して下さった、イエローベゼルののスーパーオーシャンを、
さり気なく右腕に装着されておりました。
今度は回転計算尺モデルが特徴で全体的にはやや小振りサイズの、
ナビタイマーシリーズでのコレクションモデルが何となく良いなぁ~!と高田さん。
セレクトされたのは弊社の時計コーディネーターの日野が選び出したお薦めの1本。
そして高田様が狙っていたのも偶然にもモンブリランリミテッド 白文字盤。
たまたま友人の野村さんが次に欲しいと思っていた次期モデルも、
これまた 同じくモンブリランリミテッド 白文字盤。
この3つの偶然が重なって約数分間の後の潔いご決断でした。
自分にとっての記念すべきクリスマスプレゼント!
そこらへんのセンスや方向性を自分の判断で、
キチンとその日に決められるのも素晴らしき信念。

高田さん_DSC0309

高田様は36回払いの短めな分割払い回数を指定されました。
毎月は19,700円で半年に1度のボーナス設定は35,000円が全合計6回です。
初回は1回目が22,572円で
来年の平成24年の1月から支払い開始なのです。
コツコツと永い時間を掛けて現金を100%貯めてから買うのも人生ですが、
貯めている間に流れて行く時間が永く製品の魅力を満喫出来なかったり、
思う存分に体験出来ないのであればそれはそれで非常に勿体無いと思いました。
低金利時代の恩恵は時間の長さに応じて無理無くマイペースで繰り返して行けるのが、
最大の魅力でもあります。手に入れようか諦めようかなんて迷っているくらいなら、
思い切って行動したほうが本当に楽だという1つの考えなのかも知れません。

高田さん_DSC0461

美しきムーブメントの構造が全て観られるシースルーバックのスケルトン。
防水機能もしっかりとそのまま維持され、
相当にタフな構造の機械式腕時計でもあります。
心臓部が観察出来るというのも1つの特別な機能の追加です。
さり気ないアクションかも知れませんが、
自分だけの愉しみがまた増えた事になります。
高田さん_DSC0527
 
お決まりのブライトリング巨大パネルの前でのいつもの記念撮影です。
担当者でもありコーディネーターの日野とのツーショット撮影は、
ラッキーカットと呼ばれる縁起の良いジンクスと、
その撮影後に起きる奇跡や大きな恩恵はモチロン、
絶大なる運命向上に繋がるキッカケと、
目に見えない深きポジティブな前進効果を、
この記念撮影は何となくですが合わせ持っています。
と都合の良いジンクスですが繰り返し言い続ける事が大切なのです。


高田さん_DSC0497
 
高田さんはこう見えても学校の先生なのです。
生徒さんからも熱く支持される学園内では相当なる人気者らしいです。
潜りのライセンス スキューバダイビングの特殊ライセンスを持ち、
潜るだけでなく泳ぐ飛び込むとマリンスポーツにも特化しています。

高田さん_DSC0369
 

高田さん_DSC0241
 
縁起の良いシリアル番号が何とも云えません。  3033330
3と0の連続が偶然にも揃い数字の秘めたる強さを感じます。
モデルも偶然にもS033モデルですから尚更強い縁を感じます。

高田さん_DSC0188

香港映画界を震撼させたあの有名人?
和製エディソンチャンと呼ばれるこの爽やかな横顔!
決断までの時間もいつも5分以内で超スピーディーな対応が、
これまた男らしく本当にすごいと思いました。
最近はこの電光石火の如き男らしい決断が出来る人が少なくなりました。
そんな時代だからこその価値観なのかも知れません。
実は高田さん、最初の1本目のスーパーオーシャンイエローベゼルは、
その特化した防水機能と小型でシンプルなスタイルで選んで頂きました。
欲しいというよりは、どちらかと言えばお付き合いで、

試しにという感覚で購入して下さったさり気ない1本だったのです。

驚く事に販売金額も非常にリーズナブルで、
造り込みの良さの割にはコストパフォーマンスに優れていました。

でも確実にブライトリングのDNAが凝縮された製品ですから、
入門編といえども使い続けて行けばそれなりに製品の良さはモチロン、
時計から滲み出てくる本当の魅力が時間の経過とともに理解出来るハズ!
理解した瞬間に次ぎなるモデルや候補が気になるのかも知れません。
思考回路は深化して自分流のセンスが生まれる瞬間のプロセスなのです。
更なる1本を深く追求したい。こうしたリピートというアクションは、
製品の魅力を本当の意味で理解された人のみが起こす、
自然なる気持ちの現れなのかも知れません。気持ちよさは、
自分の中で静かに加速する。
こんな言葉で表現させて頂くと、
この深き世界の断片が判りやすく、また面白いのかも知れませんね!

株式会社オートファッションファクトリー横浜店
神奈川県横浜市都筑区早渕3-31-1
045-591-0888 
加古 俊文
 

 

懐かしきエクリプス月齢表示機能のモンブリラン。

モンブリランエクリプス_DSC0039





モンブリランエクリプス_DSC0045





モンブリランエクリプス_DSC0029




モンブリランエクリプス_DSC0071


懐かしきブライトリングのモンブリランエクリプスの白文字盤です。
ムーブメントは月齢ムーンフエィス機能が組み込まれたキャリバー43を搭載。
アメリカンポップアートに近いアラビアインデックスの大きめな傾斜フォントで、
文字盤のデザインを引き締めます。 3の位置にはカレンダー窓を設けて6の数字も省略。
9時の位置と12時の数字もスモールダイヤルの配置上 見事に消し込み省略させています。
前後の数字の配列と記憶で見覚えのあるレイアウトをあえて上手にデザイン処理で隠し、
違和感を覚えさせない雰囲気で纏め、
洗練させた詰め込み方だからこそそのあたりが流石なのです。


これだけの巨大なフォントを喧嘩させずに、
この小さな面積に詰め込む設計だからこそ、
設計を担当されたデザイナーの隠された苦労が滲み出るレイアウトなのであります。
12個の数字から4個のレイアウト数字を差し引き2/3の66%でバランスを構成させています。
正式には「100÷3×2=66,666,666」悪魔の無限数字で永遠の連鎖で構成されますから、
縁起が良く無いややネガティブな領域での微妙なる
悪魔の無限数字となります。

 
こうして大きさの調和を考えあえて邪魔な33%を意図的にカットさせたと思われます。
視線が集まる右側のフォント数字には正しく全体を綺麗に表示させ流れを先に意識させます。
左側の7と8、そして10と11はムーンフェイスのダイヤル以降満ち欠けの感覚を植え込ませて、
欠けている不自然なフォント表示でも強引に、
数字の断片で想像力だけで意識の中で完成フォントのイメージ処理をさせています。
隠された3の位置には31というカレンダーが組み込まれ、
6の位置は引力の象徴でもあるムーンフェイス機能を組み込みます。
9時の位置には1分で1回転の60秒計
12時の位置にはストップウォッチの30分積算計が、
真上にマウントされて4方向の配置バランスを見事に構成させています。



結果8カ所に印字された局部の数字だけで、
表現させてしまうのですから大胆な手法といえば手法なのです。
十字位置の数字をあえて規則正しく隠す事により、
視得ない十字架を間接的に意識させてくれます。
666の悪魔の数字と隠された十字架の消し込みバランスまで、
善悪の調和計算まで細かくされているのですから流石といえば流石なのです。
十字架とはその意味は色々ですが、
真ん中で交互にクロスさせる意味からも「センタークロス」とも呼ばれます。
文字がやがて深化して行き読みはやがてはセンタークロウスで聖なるセントへ移行。
クリスマスでお馴染みのセントクラウス物語へとゆっくりと直結していきます。
針と針がど真ん中で重なる機械式時計であれば
「センタークロス」の意味も尚更です。文字盤であれば12の真上で12月、そして倍数の24から丁度25に変わる瞬間。
簡単なお馴染みの呼び名ではサンタクロース物語の語源でもあります。
サンタクロースが出現する真夜中の時間の隠された深い意味なのかも知れません。


想像力はこうしたあるべき場所にあるべきものが無い、
という見え隠れするチラリズムと見えなければ見えない程に、
逆にイマジネーションを駆り立てられる思考回路との面白い組み合わせ効果を、
観る愉しみとは別に意識の中で同時に組合わせ、
ほのかなる期待を持たせてくれるのですから本当に堪りません。
モンブリランエクリプスと呼ばれる
ナビターマーシリーズでは非常に珍しい考え抜かれたモデルなのでした。

既に販売終了品で現在では入手不可。



撮影機材:NikonD3S 
AF-S MICRO NIKKOR 105mm 1:2,8G EDレンズにて撮影です。
2011-12-23   Toshifumi Kako  


株式会社オートファッションファクトリー横浜店
神奈川県横浜市都筑区早渕3-31-1
045-591-0888 
加古 俊文
 

東京タワー3

ローズゴールド_DSC0554



ローズゴールド_DSC0560





ローズゴールド_DSC0581




ローズゴールド_DSC0590




ローズゴールド_DSC0626




ローズゴールド_DSC0841
ローズゴールド2_DSC0841




ローズゴールド_DSC0865
ローズゴールド2_DSC0865



東京タワー3 


日常に観る普通の景色を適当に撮影してみました。
2011年12月22日の木曜日に首都高湾岸線を使用して、
お馴染みの東京タワーまでフラリと出掛けてみました。
東京タワー専用の駐車場にクルマを停めて、
歩いて近所を適当に散歩してみました。
手持ちのカメラで水面に反射するような写し絵のように、
ジョイントさせて上下繫げの画像を並べてみました。
上下合計で2倍の長さ全長666メートルではありませんが、
111222の語呂合わせ日でした。



http://ja.wikipedia.org/wiki/東京タワー 
東京タワー(とうきょうタワー、Tokyo Tower)は
東京都港区芝公園4丁目にある東京地区の集約電波塔である。
1958年昭和33年)10月14日竣工、同年12月23日に完工式が開かれた。
東京のシンボル観光名所として知られる。
正式名称は建築主に因み日本電波塔(にっぽんでんぱとう)である。

高さは333mと広報されており
(より正確には332.6m、海抜351m)、
総工費約30億円、1年半(1,974,015時間)
と延べ219,335人の人員を要して完成した。
地上125m(海抜約150m)と223m(海抜約250m)
展望台を有したトラス構造の電波塔である。

昼間障害標識として、
頂点より黄赤色(インターナショナルオレンジ)と
白色を交互に配した塗装となっている。
地上アナログデジタルテレビジョン放送VHFUHF
及びFM放送のアンテナとして放送電波を送出、
また東日本旅客鉄道(JR東日本)の
防護無線用アンテナとして緊急信号を発信する他、
東京都環境局の各種測定器なども設置されている。

長らく高さが日本一であったというイメージが強いが、
実際に日本一高かったのは1968年
(昭和43年)6月26日に小笠原諸島日本返還され、
南鳥島ロランタワー硫黄島ロランタワーに抜かされるまでの約9年半と、
対馬長崎県オメガタワー解体されてから東京スカイツリー
抜かされるまでの約11年間である。現在は日本で2番目に高い建造物である。

日本電波塔概要

タワーの建て主であり管理、
運営をしているのは民間会社である日本電波塔株式会社である。




撮影機材:NikonD3S 
AF-S  NIKKOR 28mm~300mmにて撮影です。
2011-12-22      Toshifumi Kako  



株式会社オートファッションファクトリー横浜店
神奈川県横浜市都筑区早渕3-31-1
045-591-0888 
加古 俊文
 
 

 

古さと新しさの狭間。NAVITIMER 00の存在感。

KAKO _DSC0791

Ref J1473G00FBA NAVITIMER 00  18Kホワイトゴールドケース。
ZERO ZERO  NAVITIMER 00  1,100,000円 絶版モデルで既に販売終了品。
1999年から2000年に移り変わる西暦時代の大きな変換期に、
企画発売されたレアなクラッシックラインデザインでのリミテッドエディションでした。
3つ目玉のモンブリランから2つ目玉の文字盤へ深化させるために、
ムーブメント機構を新設計でこの為に新しく用意スタンバイ。
最小ロットの新開発ムーブメント500ピースをクリアーさせる為に、
まずは第一弾として18Kホワイトゴールドバージョンが、
世に100個だけ先に優先的に放たれました。

KAKO _DSC0766

1942年に登場した傑作クロノマットの復刻版でお馴染みのNAVITIMER 00モデルでした。
航空特殊計算尺との融合でクラシカルビンテージなる雰囲気を現代に再現。
70年前にはこのデザインそのものが初期型クロノマットと呼ばれる、
歴史あるフォルムの原型に近いそのもののスタイルとシンプルなバランスでした。

KAKO _DSC0823

38個のルビーが内蔵された専用ムーブメントをこのモデルの為に組み込みました。
この次に発売されたるモデルが18Kローズゴールドケースの
NAVITIMER 01でした。
ローズゴールド素材に黒文字盤で同じく2つ目玉の洗練されたシンプルなデザインでした。
この当時で確か金額は960,000円で同じく限定数100本だけが翌年に追加で発売されました。
その次ぎのモデルが残されたムーブメント300個に対する本数300本限定で発表された。
ステンレススティールSSモデルの限定販売へと順次発展して行きました。


KAKO _DSC0737

NAVITIMER 00 撮影中に銅鑼猫のゴローが近寄って参りました。
地震の前触れなのか?ゴローの鳴き方がいつもとは明らかに違う声のトーンでした。
まるで何かを訴えかけるようにニャーニャーとしきりに鳴き続けているのです。

KAKO _DSC0687



撮影機材:NikonD3S 
AF-S MICRO NIKKOR 105mm 1:2,8G EDレンズにて撮影です。
2011-12-21       Toshifumi Kako  




株式会社オートファッションファクトリー横浜店
神奈川県横浜市都筑区早渕3-31-1
045-591-0888 
加古 俊文

 




レアなモデルは羽根が生えているくらいに素早く旅立ち。

ブライトリング500_DSC0911




ブライトリング500_DSC0925




ブライトリング500_DSC0741






ブライトリング500_DSC0793




ブライトリング500_DSC0732




ブライトリング500_DSC0711




ブライトリング500_DSC0701





ブライトリング500_DSC0875




ブライトリング500_DSC0880





ブライトリング500_DSC0200




ブライトリング500_DSC0247




ブライトリング500_DSC0693




ブライトリング500_DSC0667






ブライトリング500_DSC0789





ブライトリング500_DSC0902

電光石火の決断力は連日連夜と続きます。
本日は W124092  メルセデスベンツE320Tでお越しの山崎様でした。
かれこれ20年前に購入された機械式腕時計のOHと、
スーパーアベンジャーブラックスティール、
3000リミテッドの年に1度の定期点検お預かりの段取りでした。
ということで山崎様が正月に着用出来る機械式腕時計が、
この点検修理の為、残念ながら手元から無くなってしまうのです。

正月用にもう1本行っとく~?と甲斐総店長の一言。

ブログで観て頂きその存在を知り一発で気に入って下さったのが、
スカイレーサー500グリーンリミテッドモデルなのです。
さすが山崎様は希少なレアモデルを良くご存知で!
早速電光石火の僅か2分足らずで潔くもご決断でした。

前回モンブリラン ダトラの手続きをされましたる、
あの鈴木健太郎さんがチャレンジされた分割方式を選択でした。
ブライトリング専用の特別低金利での分割払い。
分割回数は120回払いを山崎様は指定されました。
この120回払いの長期分割指定払いは、
通称バリアブルプラン残債型と呼ばれる、
特殊な支払い方法が選択可能な特別な支払いプランでもあります。
一定額以上なら金額を問わずに多めに振り込む事も出来、
回数を短縮させたり余裕のある時には、
それこそ自由に入金させる事も可能なプランでもあります。

手数料も非常にリーズナブルで7%料率で取り組みが可能となりました。
今時珍しい低金利での分割で最近では人気の分割支払い方式でもあります。
山崎様の場合はボーナス無しの120回均等分割払いで、
毎月が8,826円の119回の繰り返しであえて選択されました。
正確には最終回が8842円で合計回数が全部で120回となります。
実は山崎様は信販会社の担当者様と直接面談でこの手続きをされました。
電話による御本人確認が出来ない場合の特殊段取りも可能な方法なのです。


因にシリアルナンバーは125番をGETされました。
Ref M277B04RRB SKYRACER BLACKSTEEL 
125/500   No 2419741     760,200円 




撮影機材:NikonD3S 
AF-S MICRO NIKKOR 105mm 1:2,8G EDレンズにて撮影です。
2011-12-20       Toshifumi Kako  




株式会社オートファッションファクトリー横浜店
神奈川県横浜市都筑区早渕3-31-1
045-591-0888 
加古 俊文

 

2012年は濃いグリーンがワンポイント冴えるかも?

グリーン_DSC0439


蟷螂拳法ではありませんが、
全身グリーンの10時10分ポーズでさりげなく決めてくれました。
自然界におけるカマキリのグリーンは、
生き残る為の疑似凝態同化のカラーリングでもあります。
いつもの如くブライトリングのスーパーオーシャングリーンを撮影中!
フラリとステキなギャラリーが遊びに来てくれました。
引き寄せるグリーン同士の不思議な引力でしょうか?
違和感の無い花壇でのワンシーンです。


グリーン_DSC0591


近寄って来て挨拶をする非常に礼儀正しいカマキリです。
偶然かも知れませんがこのカマキリは微かに笑っているようにさえも思えます。
昆虫には感情が無いから喜怒哀楽なんて存在していないと思われますが、
それは人間が勝手に決めているだけで本当は小さな生き物としての、
キチンとした個別の存在エネルギーを持っているのかと思います。


グリーン_DSC0621

 スーパーオーシャンのグリーンベゼルです。
枯れ木の上にそっと置いてさり気なく撮影しました。
金属の塊として存在する機械式腕時計であっても違和感が無い自然な溶け込み方です。
シンプルな3針時計ですからいつもクロノグラフウォッチとは違った魅力が滲み出ます。
あっさりとしていて1950年代のテイストもしっかりと残されているこの造り込みの良さ!
ダークグリーンという色彩はインパクトもさり気なく植物とのマッチングもなかなかです。
自然界に生きる昆虫までもが惹き寄せられるのですから存在感は半端では御座いません。


グリーン_DSC0378
 
美しいデザインと全体のバランスに心惹かれます。
隙の無い完成度と申しましょうか?
違和感を感じさせないシンプルな文字盤が特徴です。
さり気ない濃いめのグリーントーンと、
ブラックとの組み合わせ、
この絶妙なる気持ち良さが個人的にもお気に入りです。

グリーン_DSC0520
 
関心を示してくれたカマキリが、
ブライトリングスーパーオーシャングリーンの上に参上しました。
他人の出来事や日常に対してある意味無関心な人間が増えた現在の世において、
こうして何にでも興味を示してくれる それはそれは可愛い存在です。
カマキリはこの時計をどのように思っているのでしょうか?
さすがに昆虫の気持ちまでは解りませんが、
ひんやりと冷たい金属の表面温度くらいは細胞単位で理解しているのかも知れません。


グリーン_DSC0524

じっと機械式腕時計を見つめるカマキリの思慮深い眼差しがなんとも云えません。
グリーンとグリーンが重なり合い絵のトーンを自然な雰囲気へと高めてくれました。
偶然なるこの写真は天気の良いある昼間に、手元に1台のカメラが存在していて、
たまたま花壇に遊びに来たカマキリとその日に装着して選んだ巡り会わせの時計の色、
計画的な撮影ではないタイミングの面白さも重なって愉しい時間が生まれました。

グリーン_DSC0479

サービスショットでカマキリ界の最高のポーズをお披露目です。 
「自信に満ちたファイティングの構え」を披露してくれました。
どっからでも掛かって来なさいという待ちのポーズですが隙がありません。
絵になるこのポーズも誰からも教えられる事無く自然と身に付けた本能の構えなのです。
本能と自然界から生まれた美しき構えは何とも云えない格好良さを表現してくれます。


グリーン_DSC0410
 
カマキリ(螳螂、蟷螂)は、昆虫綱カマキリ目
(蟷螂目、学名Mantodea)に分類される昆虫の総称。
前脚が状に変化し、他の小動物を捕食する肉食性の昆虫である。

体は前後に細長い。6本ののうち、前脚(前肢)が状に変化し、
多数のがある。頭部は逆三角形で、2つの複眼大顎が発達する。
前胸は長く、頭部と前胸の境目は柔らかいため、
頭部だけを広角に動かすことができる。
触角毛髪状で細長く、中脚と後脚も細長い。


グリーン_DSC0539

深呼吸をして息を止めながらカマキリの呼吸に同調させると、
昆虫の世界へと1歩だけシンクロです。その瞬間シャッターチャンスが生まれます。
フォーカスリングをマニュアルへと切り替えて僅かにスライドさせながら連写して行きます。
105mmの単焦点マクロレンズは多少の癖こそ御座いますがある程度使いこなして行くと、
こうした接写の世界の微妙な光までさり気なく写し込んでくれるのかも知れません。

グリーン_DSC0360


撮影機材:NikonD3S 
AF-S MICRO NIKKOR 105mm 1:2,8G EDレンズにて撮影です。
2011-12-20 Toshifumi Kako  


株式会社オートファッションファクトリー横浜店
神奈川県横浜市都筑区早渕3-31-1
045-591-0888 
加古 俊文



 

深呼吸とレスポンスの良さ!

億万長者BAG _DSC0298






朝早起きをしましたから暇つぶしに深呼吸をしてみました。
深呼吸と言っても基準があるようで全然ルールもありませんから、
自分なりに簡単なルールを作ってみました。
まずは大きく息を吸って吸い込めるだけ肺に酸素を溜め込みます。
そして45秒間だけゆっくり頭の中で数えながら息を止めるのです。
45秒の後に今度はゆっくりと息を吐き出します。
肺の中の空気を全部出し切って今度はまたまた45秒を数えます。
気のせいか肺が満タンの時より吐き出した時の方がやや苦しくも感じます。
この繰り返しを10回程度の往復呼吸で気持ちを段々と引き締めて行きます。
するとどうでしょうか?短時間の呼吸だけなのですが、
リラックスと同時に幾分か気持ちも楽になって行くようでした。
適当な深呼吸ではありますが体が新鮮な感覚で、
しかも元気になって行くような不思議な錯覚を神経が覚えました。


 

脳に酸素が綺麗に送り込まれていくような、
思考回路のイメージを頭の中で思い描きます。
肺に取り入れられた酸素は血液を通して、
血管内に酸素が溶け込み自然に流れ、
エネルギッシュに各部へと運ばれて行くあのイメージなのです。
人間は勝手に自動呼吸で息を吸い心臓の動きで呼吸を繰り返しておりますが、
吐く息も少なく吸い込む酸素の量も意識しておりませんでしたが、
普通に暮らしている日常ではやや呼吸量も少ないように思えました。
深呼吸で思いましたがお金や経済の流れも、もしかしたらこれと同じく、
酸素を吸う量と吐く量の絶妙な対比バランスがあるのかも知れません。
呼吸は吐く時と吸う時の価値は一体どちらが得で逆にどちらが損なのだろうと考えました。
基本的な価値は呼吸の繰り返しですから実はどちらも優劣が付けられず
価値的にはほぼ同じなのですが、
経済の流れで考えると特にお金の場合は、
思考回路がインプット側へと偏っているのかも知れません。
収入の場合が得で逆に出費の場合が支出ですから、
単純に損だと勘違いされている方が多いのかも知れません。



 

経済活動も繰り返しの呼吸と同じく、
大小に関わらず安定したリピートが大切なハズです。
息を吸い込んでぴたりと停めてしまったら貯金と同じく、
空気を肺の中に押し込め一旦閉じ込めた事になります。
吐き出しさえしなければ貯蓄体積は増えたままですから、
物質的には満ち足りた環境なのかも知れません。
でも吐き出さないというアクションは同時に、
新しい空気を吸う事の動作さえも我慢させなくてはなりません。
肺の中を一旦カラにしない限り、
新しい呼吸で新鮮な酸素を吸い込む事すらもが実現出来ない状態なのです。
お金を使うという本来の正しい放出のさせ方は、
出費させるための気持ちの良いお金でなければなりません。
本来の気持ちよさもこの使用するという放出のアクションが、
お金を使用する醍醐味であり使える権利も含めて、
本当の気持ち良さの具現化でもあるのです。



 
溜め込んでばかりで放出をしないでいると、
肺の中はやがて二酸化炭素で満たされて行く事になるでしょう!
死に金とか腐り金と表現されるある種、 
機敏な動きを無くした無駄な貯蓄へと繋がって行きます。
経済の活性化はレスポンス良く 貯めたら使う、
そしてまた貯めたら使う 簡単な繰り返しの往復運動なのです。
これらの繰り返しを定期的に同じバランスと間隔にて、
正しくリピート反復させる事にあるのかも知れません。
吐き出したままで新しい空気を吸い込む作業を
うっかり忘れてもヒトは生き続ける事すら難しくなるのです。
吐いたら吸い込む。貯めたら使う。
吐いた分だけ吸い込む。貯めたら同じ質量で使う。
非常にシンプルですが実はこれらの簡単な繰り返し作業なのです。



 

気前の良い人には自然とこれらのバランスが環境的にも整ってきて、
呼吸のごとく繰り返される経済の流れが、
沸き上がるように起きてくるのかも知れません。
またお金の流れは体を循環する血の流れにも良く似ています。
局部停滞させてしまうとこれこそ大変です。
深呼吸のように深くたくさん貯めて、
同じく沢山放出させる意識が重要なのです。
こっそりと貯めた込んだタンス預金にピリオドを打って、
社会経済活動を自然なサイクルで、
よりパワフルに活性化させて行きたいものです。





500_DSC0099



撮影機材:NikonD3S 
AF-S MICRO NIKKOR 105mm 1:2,8G EDレンズにて撮影です。
2011-12-19 Toshifumi Kako  


株式会社オートファッションファクトリー横浜店
神奈川県横浜市都筑区早渕3-31-1
045-591-0888 
加古 俊文

 

村松さんの決断力。Skyracer 500 Black をGETされました!

億万長者BAG _DSC0045





億万長者BAG _DSC0007





億万長者BAG _DSC0085




億万長者BAG _DSC0002





億万長者BAG  _DSC0912





億万長者BAG _DSC0985




億万長者BAG  _DSC0898





ブライトリング  _DSC0960







億万長者BAG _DSC0920







億万長者BAG _DSC0922





億万長者BAG _DSC0311


今回は億万長者BAGと呼ばれる鞄「かばん」と時計のお話しです。
AFFオリジナル多目的収納袋をご購入してくださった軍人村松さまです。
金額はLサイズでショルダーストラップを含む合計で168,000円でした。
来店された時にこの
億万長者BAGと呼ばれる鞄が脳裏に強く残ったそうです。
デザインは弊社の甲斐総店長が考案した多目的収納バッグなのです。
肌色ヌメ革はメラニン色素の変色でナチュラルな日焼け現象が楽しめる革素材でもあります。
こんがりと小麦色へと変色していくあのプロセスが何とも云えません。
使い込んで行くプロセス全てが所有されるオーナーの全歴史となります。


その他にも
AFFオリジナル革製品の勢いは止まりません。
世界最小の極小サイズで製作が非常に難しいマイ
クロポーチと呼ばれる、
これまた多目的収納ケースの決定版を含めて全部で2個、1個12,400円と2個の合計
店頭在庫で用意されていたレザーコレクションの超小型バージョンと、
中型バージョンをそれぞれ全部気持ち良く揃えて下さいました。
前日には前回お買い上げで気に入って下さったマダムからもご連絡があり、
リピートで5個一括纏め買いの筋金入り革小物マニアなる美しきマダムも出現されました。
なかなかこの世界最小の超小型
マイクロレザーポーチなのですが、
入荷しても即完売というくらいに、
密かな人気商品なのであります。
この日はレザーコレクション全部で4種類で205,200円のお買い上げでした。


実は村松さん前回のご来店の際にブライトリングの、
ブルーインパルスモデルを気持ち良くご購入してくださいました。
村松さんは今回でAFFへの来店回数は2回目なのです。
年末という事もあり、お土産で珍しいビール30本もプレゼントして下さいました。
本日は時計担当の日野がお休みで前回と今回で2回とも逢えませんでした。
どうせ逢えないなら「逢えない記念」でもう1本行っときますか~!
と軽いノリでブライトリングのスカイレーサー500リミテッドのブラックスティールを、
電光石火の如き素早い反射神経で見事に決めてくれました。
行動力と決断力がある即決のアクションはさすがです。
村松さんの2012年の超絶ラッキーカラーはダークグリーンなんだそうです。

分割回数は36回払いで毎月は25,000円のボーナス無しの繰り返しパターンを選択でした。
手元にある資金は使用せずに36回払いの積み立て方式にてお考え下さいました。
趣味の世界とはいえ繰り返される毎月の分割コスト25,000円をどう考えるか?
目の前の魅惑的なリミテッドエディションを我慢出来るくらいなら迷ったりはしません。
旬なラッキーチャンスを確実に手に入れる1つの選択なのかも知れません。



因にシリアルナンバーは63番をGETされました。
Ref M277B04RRB SKYRACER BLACKSTEEL 
63/500  No 2419748    760,200円 


500_DSC0099




撮影機材:NikonD3S 
AF-S MICRO NIKKOR 105mm 1:2,8G EDレンズにて撮影です。
2011-12-19 Toshifumi Kako  


株式会社オートファッションファクトリー横浜店
神奈川県横浜市都筑区早渕3-31-1
045-591-0888 
加古 俊文


MONBRILLANT DATORA の存在感。

ブライトリング_DSC0718



SS ファイターズの黒文字盤を愛用されている、
ポルシェ911 オーナーの鈴木健太郎さん。
もう1本くらいスペアで白文字盤が
何となく欲しいなぁ~とさり気ない一言!

かれこれ鈴木健太郎さんとはもう
18年近くの永いお付き合いになります。
SS ファイターズの黒文字盤を入手されて
早10年近くの歳月が流れた事になります。
前回のSS ファイターズの黒文字盤は
60回払いでご契約してくださいました。

ファイターズのSSモデルが非常にお気に入りで、
大切に使用し続けてくれています。
もう分割での支払いは、
5年くらい前に終了されていて全額
完済でした。
という事で次ぎの10年スパンでの、
長期使用を考慮に入れ
て考えて下さいました。
今回も長期分割払いを候補として選択されました。

回数に関係なく毎月の支払いを最低限度に抑えたい。
出来れば月の支払いが 5000円を切ると、
非常に嬉しい
のですが?と健太郎さん。

何と超低金利時代の幕開けか?
60回払いを体験された次ぎは、
その倍の120回払いです

物価の上昇率を考えるとある意味、 
無金利に近いくらいの低レートなる手数料なのです。
僅か7%程度の長期分割払いです。
最近流行の「120回払い」にチャレンジされました。

正規のブライトリングの、
ナビタイマーモンブリラン、 
ダトラの白文字盤を見事にGETされました。
肝心の分割払いですが毎月はなんと、
手数料込みで僅か3900円でOKなのです。
半年に1度のボーナス設定は年で合計5万円を超えない、
親切設計22000円程度でOKでした。

携帯電話の通信料金コスト以下で生涯愛せる、
趣味の世界を満喫出来るのですから最高です。
考えようによっては決して無駄ではない、
この賢い選択と素早い決断と行動力。
即決で手続きをされ、
その日に嬉しくもモンブリラン、 
ダトラの白文字盤をお持ち帰りでした。
なんだかんだと辛い中を苦渋の決断で、
日野記念で1本お付き合い下さいました。
男の中の男、鈴木健太郎さんの生き様を、
垣間見させて頂いたそんな素晴らしき1日でした。


ブライトリング_DSC0771



BREITLING

MONTBRILLANT DATORA
No 2481748番 745,000円
A213G18NPからWBAの
絶版ハニーブラウン
イエロークロコダイルレザーへと
交換入れ替えでした。

人が永遠に死なずに、
ず~っと生き続けられるのであれば、
分割払いなんて使用せずに、
お金を全額貯めてから手に入れれば良い。

でも旬の時間は非常なくらい短く、
そして人生には限りが御座います。
お金が手元にあったとしても時間を買う感覚で、
分割払いを積極的に考えてみたいと思います。
ということで時間は無料ではありません。

この時間に対する概念を変えると、
観得なかった価値が視得て来るのかも知れません。
現在という貴重なる時間を知る機械。
ブライトリングクロノグラフ。




撮影機材:NikonD3S 
AF-S MICRO NIKKOR 105mm 1:2,8G EDレンズにて撮影です。
2011-12-18 Toshifumi Kako  


株式会社オートファッションファクトリー横浜店
神奈川県横浜市都筑区早渕3-31-1
045-591-0888 
加古 俊文

20年前のシンプルなナビタイマー黒文字盤。

ナビタイマーao _DSC0469


懐かしきパイロット5連ブレスレット装着のオールドナビタイマーです。
かれこれもう使い続けて気が付けば、
20年くらいの歴史がながれた事になります。
スモールダイアルの中に組み込まれた3本の針。
黒金焼きの蒼針が何とも云えない美しき反射の表情を魅せてくれます。 
黒文字盤ですから定番スタンダード過ぎて手に入れる瞬間に逆に迷いました。
文字盤は黒文字盤でシンプルなバーインデックススタイルが特徴なのです。
有難い事に使用感や遣れを一切感じさせない洗練された雰囲気を、
20数年の月日が過ぎ去った今でもキチンと持続して現役で活躍してくれています。
永い時間を一緒に過ごしても決して色褪せない機械式腕時計とのお付き合いは、
途中の維持コストに対する費用をどう考えるかによってある程度その将来が決まって来ます。
新品とさほど変わらない製品の美しき鮮度と表現するとご理解して頂きやすいかと思われます。


ナビタイマー_DSC0504


さて個人的なお話しをさせて頂きます。
自己流な管理で実はお決まりの法則なんてのは一切存在しておりませんが、
目安としては定期的なオーバーホールの時期や、
内部修理メンテナンスは約4年に1度くらいの割合で定期的に出しています。
手に入れたらそれで終わりという複数コレクションの持ち方もありかと思われますが、
所有して頂いて放置されたままになり、
コレクションが微妙に輝いていないのでしたら勿体無いお話しです。
それこそ宝の持ち腐れという言喭ではありませんが、
使わなくて放置していれば機械にはモチロン良くありません。
それでは折角入手されてコレクションが増えているのに正直少し寂しいような気もします。

理想的にはクルマの車検と同じく、
2年に1度の定期点検でブライトリングのサービスセンターへ送り、
4年に1度の周期で内部分解洗浄、
注油組み付けのオーバーホールが理想的だと思われます。
いつまでの色褪せない魅力を正しく維持させる為には、
製品を手に入れる意識よりもメンテを重視させたい。
これらの製品のコンディションをいつまでも美しく、
維持させる為の簡単な方法なのかも知れません。
クルマの世界では車検制度や点検整備なんて習慣は、
大切にされているオーナーの人達から考えれば既に常識ですが、
まだまだ個人が所有されている機械式腕時計の世界には維持メンテに関するルールや、
定期点検の習慣化のような周期的な決まりなんてのがハッキリとは存在していません。
だからこそ大切に維持させて行きたい気持ちが少しでも芽生えたならば、
やがては故障して動かないとか何かの原因で壊れてからではなく、
早め早めの定期メンテナンスに意識を集中させて維持管理を心掛けて行きたいものです。 

ナビタイマー_DSC0428



撮影機材:NikonD3S  
AF-S MICRO NIKKOR 105mm 1:2,8G EDレンズにて撮影です。
2011-12-18 Toshifumi Kako   


株式会社オートファッションファクトリー横浜店
神奈川県横浜市都筑区早渕3-31-1
045-591-0888 
加古 俊文
 
  
Toshifumi Kako 1966

1994年06月に横浜は都筑にAFF-1 YOKOHAMA を創業 2012年04月東京タワー AFF-3 オートファッションファクトリー3号店を東京タワー近隣にOPENさせて頂きました。趣味性の強いオリジナル製品をデザイン&企画販売 少し癖のある 機械式腕時計専門店 生まれは1966年02月生まれの趣味人で御座います。 AFF-1 横浜市都筑区早渕3丁目 AFF-3 東京都港区芝公園3丁目 今後とも末永く よろしくお願い致します。加古 俊文

Dial selection AFF-3
  • 20年前の特殊素材 プラチナ素材の Navitimer  PT950 と  18K  WG ホワイトゴールド素材の Navitimer 1999
  • 20年前の特殊素材 プラチナ素材の Navitimer  PT950 と  18K  WG ホワイトゴールド素材の Navitimer 1999
  • 20年前の特殊素材 プラチナ素材の Navitimer  PT950 と  18K  WG ホワイトゴールド素材の Navitimer 1999
  • 20年前の特殊素材 プラチナ素材の Navitimer  PT950 と  18K  WG ホワイトゴールド素材の Navitimer 1999
  • 20年前の特殊素材 プラチナ素材の Navitimer  PT950 と  18K  WG ホワイトゴールド素材の Navitimer 1999
  • 20年前の特殊素材 プラチナ素材の Navitimer  PT950 と  18K  WG ホワイトゴールド素材の Navitimer 1999
Article Search AFF-3
Gallery Photo image AFF-3
  • 20年前の特殊素材 プラチナ素材の Navitimer  PT950 と  18K  WG ホワイトゴールド素材の Navitimer 1999
  • 20年前の特殊素材 プラチナ素材の Navitimer  PT950 と  18K  WG ホワイトゴールド素材の Navitimer 1999
  • 20年前の特殊素材 プラチナ素材の Navitimer  PT950 と  18K  WG ホワイトゴールド素材の Navitimer 1999
  • 20年前の特殊素材 プラチナ素材の Navitimer  PT950 と  18K  WG ホワイトゴールド素材の Navitimer 1999
  • 20年前の特殊素材 プラチナ素材の Navitimer  PT950 と  18K  WG ホワイトゴールド素材の Navitimer 1999
  • 20年前の特殊素材 プラチナ素材の Navitimer  PT950 と  18K  WG ホワイトゴールド素材の Navitimer 1999
  • 20年前の特殊素材 プラチナ素材の Navitimer  PT950 と  18K  WG ホワイトゴールド素材の Navitimer 1999
  • 20年前の特殊素材 プラチナ素材の Navitimer  PT950 と  18K  WG ホワイトゴールド素材の Navitimer 1999
  • 20年前の特殊素材 プラチナ素材の Navitimer  PT950 と  18K  WG ホワイトゴールド素材の Navitimer 1999
  • 20年前の特殊素材 プラチナ素材の Navitimer  PT950 と  18K  WG ホワイトゴールド素材の Navitimer 1999
  • 20年前の特殊素材 プラチナ素材の Navitimer  PT950 と  18K  WG ホワイトゴールド素材の Navitimer 1999
  • 20年前の特殊素材 プラチナ素材の Navitimer  PT950 と  18K  WG ホワイトゴールド素材の Navitimer 1999
  • 20年前の特殊素材 プラチナ素材の Navitimer  PT950 と  18K  WG ホワイトゴールド素材の Navitimer 1999
  • 20年前の特殊素材 プラチナ素材の Navitimer  PT950 と  18K  WG ホワイトゴールド素材の Navitimer 1999
  • 20年前の特殊素材 プラチナ素材の Navitimer  PT950 と  18K  WG ホワイトゴールド素材の Navitimer 1999
Kako  personal  CONTACT  Email

名前
メール
本文