ブライトリング正規販売店 オートファッションファクトリー東京タワー3号店 加古 俊文のブログ

November 2011

動いている時間と止まっている時間。

カブトムシ_DSC0075



動物が生きているという事。

それは心臓が常に動き続けている事を意味します。
生まれてから元気よく動き始めたこの心臓の動力源は、
おそらく生命時装置の新型機種が出ない限り、
死ぬまで動き続ける過酷な役割を果たすそうです。
心臓が止まればそれは個体の死を意味します。

植物の場合もそれと同じく、

秋の紅葉で葉が赤く染まり枝から切り離され落ち葉となります。
冬の厳しい期間をじっと環境に合わせて耐え抜く為に、
無駄な枝から先の余分な栄養源をあえて自動的に切り離します。
それは時計仕掛けの自然界に仕掛けられたシステムがそうであるように、
一見すると死んでいるような枯れ木に近い状態まで無駄を削ぎ落とし、
厳しい期間に消費エネルギーをセーブさせて生き続けています。


カブトムシ_DSC0097


季節の変わり目を色の変化で表現する植物の世界。

夏から秋に掛けて紅葉の色素変化システムが作動するのに似ています。
そして秋からは冬の準備が植物内部で耐久レースへのスタンバイなのです。
咲き乱れる新緑のエネルギーだけでなく散り際の瞬間に魅せる深紅の美しさ。
自然界では永い年月で進化を繰り返し生き残る為の方法をDNAへと宿しました。
動物の場合も植物と同じく「冬眠」というエネルギー消費を極限まで抑えた、
呼吸だけの仮死状態によってこの厳しい冬を無駄無く超えようとします。


カブトムシ_DSC0017


昆虫の場合は夏に生きて秋にその終焉を迎えます。

1匹のカブトムシの雌が、落ち葉の下で金属の残骸のように錆び付いておりました。
動かなくなったものは死んでいると思われがちですがこれは自然界でのお話しです。
人間が造り出した物質としての機械式時計の場合は違います。
ムーブメント内部に注油された作動油が固まりそれが原因で動かなくなっても大丈夫。
しばらく使用していなかった機械式腕時計が勝手に冬眠しただけに過ぎません。
この眠ってしまったマイウォッチの蘇りの儀式は至って簡単です。
サービスセンターに送って冬眠から目覚めるように段取りをするだけで良いのです。
眠ってしまった昆虫のカブトムシは何をしても2度とは目覚めませんが、
あなたの「
マイウォッチ」時計に対する愛がある限り、
多少の蘇生コストは必要となりますが、何度でも
何度でも蘇る事が可能なのです。

カブトムシ_DSC0229


生きている動物と機械の違いは実はここが大きく違うのかも知れません。

定期的な機械式腕時計のオーバーホールメンテナンスのや、
大切にする気持ちがあればあるほどその個体の寿命を含めて長生きするそうです。
止まったら終わりだ!と思う前に動いている時間と止まっている時間を考え!
正しく冷静に普通に対処する流れを今一度ご確認下さいませ!
クルマはジッと停めていて乗らない時間でも駐車料金が課金されて行きますが、
機械式時計は止まっている間は一切停止に対する費用が掛かりませんからご安心を!
動かしたい時にだけ多少の基本エキストラチャージが必要になるだけです。




 
撮影機材:NikonD3S  
AF-S MICRO NIKKOR 105mm 1:2,8G EDレンズにて撮影です。
2011-11-29  Toshifumi Kako   


株式会社オートファッションファクトリー横浜店
神奈川県横浜市都筑区早渕3-31-1
045-591-0888 
加古 俊文
 
 

カブトムシ_DSC0214

 

CHRONOMAT 44 飽きる事の無い本質的な魅力!

野村さん_DSC0139


黒いスポーツセダンでさり気なく現れた野村様です。
今までの横浜は磯子区から旅立ち、
同じ横浜でも今度は都筑区北山田界隈へとお引っ越しなんだそうです。
この画像は非常に珍しいレアなクロノマット44のリミテッドモデル。
裏透けと呼ばれるケース裏側がシースルーバックで内部の動くムーブメントが、
じっくりと観て楽しめる「心臓部 B01シリーズ」が確認出来るのが大きな魅力なのです。
裏蓋のサファイアクリスタルの小窓が何ともさり気なくてお気に入りなんだとか?

この日は久しぶりのクロノマット44の点検清掃にてご来店でした。
ということで甲斐店長が美しく丹念に洗浄クリーニングをさせて頂きました。
掃除等しなくても良いくらいの美しさを常に保たれているからある意味驚きです。
当時 Ref S013B50PA CHRONOMAT 44が発表された瞬間に、
野村様は反射神経の如く気持ち良く入手して下さいました。
手に入れた後からでも感動や嬉しさが色褪せない機械式腕時計のさり気ない魅力。
本当に良いと思える趣味の対象物に若くして探し出し巡り会えるのは素敵な事なのです。
迷った瞬間に廻って来たツキも運命もチャンスも手から零れ落ちてしまいそうな、
あの微妙なる感覚を見事に決断されGETクリアーされました。
やっぱり男の魅力はこういうときの自分で下せるさり気ない決断力なのです。


野村さん_DSC0156




満面の笑顔で日々を過ごされる野村様のお気に入りなるコレクションは、
最新型クロノマットシリーズにクラシカルな雰囲気を色濃く残した、
ナビタイマーラインの収集がメインなんだそうです。
この他にもクロノマットBO1のマザーオブパールをコレクションされています。
どちらもそれぞれが違ったデザインがブライトリングコレクションの魅力なのだそうです。
2012年 次ぎの春くらいには40mmモンブリランシリーズB-01リミテッドの、
G09白文字盤「マーキュリーシルバー/バーインデックスモデル」を狙っているそうです。
野村様のパワーと行動力は一体何処から湧き上がって来るのでしょうか?
ず~っと眺めていても決して飽きる事の無い 左腕に輝く自分流の愉しい芸術。

画像撮影写真とお名前掲載は御本人様の了解を得て掲載させて頂きました。



B   NOMURA  _DSC0133




 BREITLING CHRONOMAT 44  LIMITED  
  Ref S013B50PA  No 1829/2000  No 30319001  
  ¥850,500  




撮影機材:NikonD3S  
AF-S MICRO NIKKOR 105mm 1:2,8G EDレンズにて撮影です。
2011-11-29  Toshifumi Kako   




株式会社オートファッションファクトリー横浜店
神奈川県横浜市都筑区早渕3-31-1
045-591-0888 
加古 俊文
 
 



 

目に見えない世界と目に見える世界の境界線。

ゲンバラ_DSC0060



朝少しだけ早起きをして
地元のソフトバンク取り扱いのお店へ行きました

iPhone4Sの64GBのホワイトが
ようやく入荷して参りましたと
の連絡です。
早速 新しい端末機4Sをお店まで受け取りに行きました。

出勤前に立ち寄りましたから、
それほど時間の余裕がありません。
番号カードを抜き取り待つ事15分、
満席の状態で説明を受けている人達の数の多さに驚きです
しばらく待てど一向に自分の順番がなかなか回ってきません。

焦っているとき程、時の流れは倍速スピードで微妙に早送りです。

ようやく順番が訪れ段取りの良さそうな男性社員が担当でした。
ですがゆっくりと落ち着いた説明時間とその流暢なるお話の流れ!
一生懸命に説明してくださる担当者様の熱意に、
それはそれは焦っているのですが惹き込まれます。
急いでいる時に限って非常に丁寧な方に運良くも遭遇でした
仕事の時間に間に合わせなきゃ!
と思うこちら側の焦る気持ちとは裏腹に、
流れて行く時間のなんと速い事でしょうか?

流れている時間の感覚はヒトにより本当に様々です。

色々な手続きを済ませ
ようやく新型iPhone4Sが手元にやって参りました。
シムカードを入れ替え充電済みの端末機本体の電源をオンにします。
すると新しい機械に電話機能と
小型端末機の基本性能が自動的に宿ります。
そしてあたり前の事ですが今までの古いiPhone3GSはその瞬間、
目に見えない生命線が遠隔操作により
経ち切られ電話機能を同時に失いました。
モチロン外見上の個体は変化しませんが
通信機能停止に近い状態です。

こうした機種の移り変わりの瞬間に、
もしかするとヒトの人生もこれと似ていて、
誕生と死を繰り返す輪廻転生の複雑怪奇なメカニズムのような、
思考回路や今までの記憶を管理する、
魂の引っ越しを垣間見た想いでした。
誰かがなんらかのルールに従い目に見えない遠い場所から、
自動的に意識や考え方を含めた、
回路のきりかえをしているような気持ちでした。

目に見えない約束とは電話であれば、
毎月の使用料金をキチンと約束通りに支払う。
あたり前ですの事ですがiPhoneの入手手続きには、
クレジットカードの自動引き落としを前提条件に、
機種購入と通話料の支払い契約だったと思います。
毎月の使用料金がカード会社をバイパスして決済される、
ある意味スパイラルな構造とその仕組みです。

勝手に作り上げた宗教観では御座いませんが、
人間界でもこれと同じく社会的ルールを普通に守り、
決められた善行を繰り返しヒトとしての信用を、
内面から高めて暮らして行く経済活動の流れ!
毎月の使用料金を正しく支払う事が、
感謝の気持ちの表れなのかも知れません。
生まれ変われる輪廻転生の条件も、
この小さな約束を守り通したヒトに限られ、
通話したにもかかわらず電話料金の支払いを意図的に免れたり、
料金を節約して不正をすれば、
目に見えない場所からやがては生命の糸が切られて、
ある一定期間が経過すると通話すら出来ない状態に、
遠隔操作されてしまうのかも知れません。
個人の信用情報はカードの使用履歴や信用状況にも、
リンク直結されていて連動して負の判定が下ります。

個人を識別するオリジナリティーが、
与えられた端末機種の電話番号であり、
蓄積された記憶メモリーは、
デスクトップで携帯同士で移植作業にあたる作業です。
人間で云う所の成人になるまでに、
積み重ねる日常の勉強なのかも知れません。
ポケットにこんな高性能小型端末が、
仕舞い込める非常に便利な時代になりました。
最先端の電子デバイスの象徴 iPhone4Sと、
機械式アナログ腕時計の対比がまた素晴らしいと感じます。

こうした便利な携帯電話を維持させる為に、
今まで繰り返し培って来た毎月の支払いの歴史は、
経済活動の繰り返しでもあり大きな信用の実績でもあります。
ということは、このような複雑な支払いシステムを導入する、
携帯電話を長年維持され毎日使用されて来た、
支払い実績の持ち主であれば、お解りのように、
時間を買うという概念があれば、
「借金」借りたお金という考え方は除外させる事も可能なのです。
こうした比喩が最終的には、分割払いへの先入観を払い退け、
規則正しいルールを維持する分割払いのメリットにも通じます。

近い将来、もしかするとクレジットの業界にも小さな変化が起きて、
長年使い続けて来た携帯電話の通話歴と、
個人の支払い履歴も実績が数字である程度記号化され、
毎月の支払いに対する信用与信枠も違う意味から判断が可能になり、
携帯電話の端末操作で後の分割払い「自動引き落としシステム」が、
クレジットカードとの連携によりお財布携帯としての機能を超え、
本当のモバイルショッピングへと、
順次移行して行く可能性を秘めています。
さらに発展すれば割賦支払いの各種選択が簡単便利な、
プッシュボタン操作で自由自在に組める新しい流れに、
電子マネー業界も順次発展して行くのかも知れません。

世の中の流れている時間は、
もっともっと激的に想像以上に速いということかも知れません。


撮影機材:NikonD3S  
AF-S MICRO NIKKOR 105mm 1:2,8G EDレンズにて撮影です。
2011-11-28 Toshifumi Kako   


株式会社オートファッションファクトリー横浜店
神奈川県横浜市都筑区早渕3-31-1
045-591-0888 
加古 俊文
 
 

文字盤の適度なバランスは顔の如き柔らかなインパクト!

甲斐 _DSC0027



ブラック2つ目玉のパンダダイヤルと、
黒で引き締める外周ベゼルのバランスの良いコントラスト!
このモデルも既に販売が終了している、
かつてのリミテッドエディションモデルなのです。
まるで生き物のような愛嬌のある存在感と、
遠くから眺めると丸い顔にも見える
ブラック2つ目玉特有なる配列。
こうしたレイアウトの面白さや雰囲気は、
カタログや雑誌からでは、なかなか上手に表現出来ません。
呼吸をして潜んでいる動物のような存在感とでも表現しましょうか?
不意に目をやったときに瞬間だけ、
そう見える時があるのかも知れません。


撮影機材:NikonD3S  
AF-S MICRO NIKKOR 105mm 1:2,8G EDレンズにて撮影です。
2011-11-27 Toshifumi Kako   


株式会社オートファッションファクトリー横浜店
神奈川県横浜市都筑区早渕3-31-1
045-591-0888 
加古 俊文
 
 

小さな機械式時計と反対側に位置する巨大建造物。



カイエン_DSC0898






カイエン_DSC0977







カイエン_DSC0992






カイエン_DSC0909






カイエン_DSC0968






カイエン_DSC0653





ブルーエンジェルズ_DSC0135


走行中のクルマから、
街の建造物を適当に切り取ってみました。
時間の流れによっては色々な鮮やかさで、
太陽の光に反射する巨大なビルディング。
ガラスが規則正しく填め込まれ、
不思議な鏡の永久連鎖の構図を、
彷彿させてくれるものです。
小さな機械式腕時計とは反対側に位置する、
造り込まれた大きな箱の集合体。


撮影機材:NikonD3S  
AF-S MICRO NIKKOR 105mm 1:2,8G EDレンズにて撮影です。
2011-11-26 Toshifumi Kako   


株式会社オートファッションファクトリー横浜店
神奈川県横浜市都筑区早渕3-31-1
045-591-0888 
加古 俊文
 


動かすべきものは思考回路 隠された心のメカニズム。

ブライトリング_DSC0668

このようなムーブメントスタイルをモチーフにデザインされたバッジを頂きました。
小さいものは気が付けば何処かへ仕舞い込まれ目の前から姿を消してしまうもの!
11年前にも同じようなムーブメントデザインの初期型バッジを頂いたのですが、
情けない事に大切に仕舞ってしまった関係上今も見つけ出す事が出来ません。

機械式腕時計は適度な大きさと存在感が御座いますから、
仕舞い込んで迷宮入りなんて、
このような事にはならないのですが以後無くさないように気を付けます。
さてこのバッジは造り込みも非常に素晴らしく、
ローター部が左右回転方向へと可動式なんです。 
小さなオブジェにすら手を抜かずに入念なる造形美と、
しっかりとしたメカニズムの持つ仕掛けが堪らない。
 
胸に装着する前には自分流のジンクスで、
このローターを指で1回転だけ右に軽く廻します。
心に縁起やジンクスを軽くチャージするこの小さな小さなアクションこそ、
物理的や科学的にも何の意味もその効果も一切ありませんが、
思い込みの部分こそ一番大切な、
マインドの起動スイッチへと繋がる1つの儀式なのかも知れません。
信じなくてはならないのは他の誰でもないシンプルな自分自身。
生まれた時から運良くも止まる事無く動き続けている心臓の近くに、
さり気なく飾りたい1つのお気に入りのエンブレムなのです。


撮影機材:NikonD3S  
AF-S MICRO NIKKOR 105mm 1:2,8G EDレンズにて撮影です。
2011-11-25 Toshifumi Kako   


株式会社オートファッションファクトリー横浜店
神奈川県横浜市都筑区早渕3-31-1
045-591-0888 
加古 俊文
 

 
 

日本の伽話 圧縮された時間のお話し!

浦島太郎 450px-UrashimaTaro


漁師の浦島太郎は、子供が亀をいじめているところに遭遇する。
太郎が亀を助けると、亀は礼として太郎を竜宮城に連れて行く。
竜宮城では乙姫(一説には東海竜王の娘:竜女)が太郎を歓待する。
しばらくして太郎が帰る意思を伝えると、
乙姫は「決して開けてはならない」としつつ玉手箱を渡す。
太郎が亀に連れられ浜に帰ると、太郎が知っている人は誰もいない。
太郎が玉手箱を開けると、中から煙が発生し、
煙を浴びた太郎は老人の姿に変化する。
浦島太郎が竜宮城で過ごした日々は数日だったが、
地上ではずいぶん長い年月が経っていた。

おとぎ話で有名なご存知 浦島太郎の物語です。


良い事をした流れからその恩恵に授かり、
とんでもなく幸せな環境を太郎は味わう事になります。
快楽や楽しさと引き換えに 太郎が持って行かれたのは、
与えられた時間と一番大切なヒトとしての魂だったのかも知れません。
大昔の記憶でしたでしょうか、自分がまだ小学生くらいの時代に、
このおとぎ話を担任教師から教えてもらい微妙な衝撃を覚えました。
良い事をすれば最後はハッピーエンドで締めくくる、
いつもの定説パターンから大きく外れていたからなのです。 

亀を助けた善意

「小さな良い事」とは比べものにならないくらい、
大きな恩恵や接待がもたらされた、
過剰なるストーリーのアンバランス性や、
いくら竜宮城からの使いとはいえ、
言語が通じない人間が亀と砂浜で意思疎通をし、
しかも異次元なる「海の中」呼吸も出来ないような、
水中に連れて行かれる不自然な物語の流れ、

さらには別世界の
竜宮城での極楽空間を満喫する、

太郎のおかれた環境の様々なる接待サービス。
そして「約束」というキーワードを握らされ、
「決して開けてはならない」その小さな約束を好奇心には勝てずに,
あっけなくも簡単に破ってしまう太郎の行動。
人間心理で駄目だと言われる程に天邪鬼「あまのじゃく」な気持ちにはなります。
物語では詳しく説明していませんが、時間の流れを忘れた極楽竜宮城で、
人生時間を急速に放電浪費してしまったのかも知れません。

凝縮された浦島太郎物語の中に隠された社会の掟や含みを持つ暗示が、
人間関係のルールの縮図と与えられた時間の流れを間接的に教えてくれていました。 
この物語の中には太郎本人の時間に比例した「努力」が表現されていないどころか、
偶然にも亀を助けた以外 それからは恩恵を受けるばかりで何もしていません。
運の良さに甘え日々を惰性で過ごしていると結果は眼に見えない何かを失いますよ!
と、おとぎ話は残酷ですがそう比喩として教えてくれているようにも思えました。
微妙に後味の悪いおとぎ話だったのを子供心にも強く覚えています。

日々毎日が忙しく我を忘れて日常を適当に過ごしていると、
想像以上に時間はあっという間に流れ去っていくものです。
やがては目の前の小さな箱から白い煙がモクモクと立ち籠めてきて、
曇っていた鏡の表面が次第に鮮明になり、
そこに映る自分の顔が皺だらけの枯れ木のような老人だった! 

こんなシーンが突然思い出されるような時代にやがては直面して、
戻れないような遠い昔の出来事を思い出しては人生を無駄に後悔しないように、
そして現在に流れているリアルな時を忘れない為にも、
善意の男、そして漁師の鏡だった太郎に1本、
余計な事かも知れませんが、
キチンとした腕時計でも贈ってあげたい気持ちになりました。

自分の時間を知る為に努力してでも手に入れたい!

と太郎がそう本気で思えばのお話ですが!


撮影機材:NikonD3S  
AF-S MICRO NIKKOR 105mm 1:2,8G EDレンズにて撮影です。
2011-11-24 Toshifumi Kako   


ブライトリング_DSC0047
 
眼に見えない場所で時間はすごいスピードで規則正しく創られ、
そして信じられない速さで静かに流れていきます。
少しの知恵と努力で手に入れられる有意義な時間の流れ!
確認するのは誰でもなく人生の主人公と呼ばれるあなたなのですから! 


株式会社オートファッションファクトリー横浜店
神奈川県横浜市都筑区早渕3-31-1
045-591-0888 
加古 俊文
 

 

能ある鷹は文字盤を隠す。

333トランスオーシャン_DSC0920


漠然とした思いですが、1950年代とは一体どんな時代背景だったのでしょうか?
今から60 年も前の時代ですから想像を超えた時代なのかも知れません。 
トランスオーシャンモデルの原型デザインは今から53年前に遡ります。
時代は繰り返されるという言葉が御座いますが、
当時のクラシカルデザインが今ここに美しきスタイルで現代に復活なのです。
最新型クロノグラフムーブメントキャリバー01を搭載して完成度を高めて蘇る。
こんなフレーズを間接的に耳にしてもピンと来ないかも知れません。

1957年生まれのS様にとってはそれこそ言葉にはならないほどの最高なる1本で、
しかも相当強烈なる衝撃的なインスピレーションを感じられたそうです。
クラシカルな金属ブレスレットは木目細かな規則正しい鱗のような引き締まり。
生き物のようにしなやかで、そして柔らかな動きなのですが金属特有の強靭な造り込み。
最新型の高性能さと適度な100メートル防水機能、
ケース43mmサイズの大型文字盤から滲み出るそれなりの迫力。
大き過ぎずさりとて小さ過ぎないビンテージ感とのバランスの両立。
熟知された上品な大人から観られた時にさり気なく評価される適度な存在感。 
自然でありながらも決して装着させている時に漂わせる存在感を失わせない。
この奥ゆかしいまでの自己主張 がさり気ないセンスと呼ばれる時代なのかも知れません。
運良くも目の前に出現し、手に入れる「決断までに要した時間」が瞬間に近く短ければ短いほど、
逆に欲しいと思っていた時間がひたすら長かった事を意味します。

撮影機材:NikonD3S  
AF-S MICRO NIKKOR 105mm 1:2,8G EDレンズにて撮影です。
2011-11-23 Toshifumi Kako   

株式会社オートファッションファクトリー横浜店
神奈川県横浜市都筑区早渕3-31-1
045-591-0888 
加古 俊文
 

トランスオーシャン_DSC0105

 

判りやすくてシンプルそして簡単なお話を!


甲斐 _DSC0336


機械式腕時計の自動巻きチャージシステム。
それは自己完結エネルギーに一番近い存在と構造。
機械式腕時計を所有する1つの深き魅力にも通じます。
金属と金属が組み合わさって
反動力で時間を管理させる戻りの撥条メカニズム。
機械式アナログ時計の世界で
エレクトリカルな電機仕掛けのクオーツとは違った存在感。
今さらその原理や構造を細かく説明しても
ここでは時間がありませんから、
判りやすくてシンプルそして簡単なお話を!

テーマは簡単に考えて
モノの魅力とその愛着感をどう考えるか?
偶然にも手にした機械式腕時計を
自分自身で何処まで気に入って使用し続けられるのか?
手には入れましたが価値も解らないまま所有されている
何となくの微妙なコレクションのお気に入りと、
心底無茶苦茶に惚れ込んだ結果手に入れて
トコトン惚れ込んだような超絶なまでのお気に入りとでは、
それこそ思い入れや価値観それから所有する満足感も
これまたベクトルも含めて気持ちも大きく違います。
最初は熱き情熱があるのは機械式腕時計に限らず
全てのモノに当て嵌まります。
たとえ時間が流れ熱が醒めた状態であっても
本当のお気に入りコレクションというものは手元に残ります。

手放そうと思った時にモノに宿る思い出や
記憶のメモリーも含めて断ち切れる事が出来るのか?
人生を共に歩んできた歴史や過ごしてきた記憶までも
同時に消去してしまえるのだろうか?
モノに対する精神的依存度を通り超えて最後まで愛せる対象物が、
手元にあるという事はある意味非常に贅沢で
幸せな宝物なのかも知れません。
製造メーカーやモデルや金額や
ブランドはこの際一切問わず。
作られた価値観や時代の流れに左右されず
自分自身の気持ちの中での本当に気に入った、
ナンバーワンと出会えたらそれこそ素敵なコレクションですね!
THE 一生ものと巡り会うのがどれだけ難しいかを知っている人ほど、
逆にセレクトされる選び方が誰よりも厳しく
入念でしかも臆病なまでに慎重なのです。

撮影機材:NikonD3S  
AF-S MICRO NIKKOR 105mm 1:2,8G EDレンズにて撮影です。
2011-11-23 Toshifumi Kako   


株式会社オートファッションファクトリー横浜店
神奈川県横浜市都筑区早渕3-31-1
045-591-0888 
加古 俊文
 




 ブライトリング_DSC0048

スパンという時間の考え方。




極楽 _DSC0086


限られた時間を大切に!

永遠のように思われている時間の流れ、
でも個人単位で深く考えたら、
たとえ時間的には永遠であっても、
その人に与えられた時間には、
やがては終わりが来る日までの限られた短い期間なのです。
誕生した瞬間が人生のスタート日なら、
生まれてから死ぬまでの間の限られた時間しか、
個人的には与えられていないという事になります。

漠然と「時間を大切にしなさい!」と、
第三者に言われてもそれはそれで困ります。
正しく理解出来ていない この時間という流れの概念を、
大切にしなくてはならないその意味を云われた本人が、
本質的な部分で解らないと本当は駄目なのかも知れません。
上から目線で意味不明のスローガンを掲げられても、
時間を守る本当の理由すらも見つかりません。
意識の中を流れる時間と実際の現実世界での、
時間の流れの関係がどうやら微妙に違うような気もします。

自分の本当にお気に入りの機械式腕時計を、
愛着を持って正しく1本所有するという事。
簡単そうで実は非常に難しい世界の決断なのかも知れません。
時の流れとはある意味非常に残酷です。
どんなに後悔しても昔の過去には誰も戻れません。
また同じく、どんなに将来の夢を熱く語ってみても、
未だ来ぬ遠い時間軸の未来へは誰も行く事も出来ません。
まずは今流れている現在の時間から手に入れて行きましょう!
それが「今」を大切に生きるという事に正しく繋がります。


撮影機材:NikonD3S  
AF-S MICRO NIKKOR 105mm 1:2,8G EDレンズにて撮影です。
2011-11-22 Toshifumi Kako   


株式会社オートファッションファクトリー横浜店
神奈川県横浜市都筑区早渕3-31-1
045-591-0888 
加古 俊文
 


極楽 _DSC0181
 
Toshifumi Kako 1966
Latest article (with images)AFF-3
Dial selection AFF-3
  • 2017年12月到来  最も贅沢な Navitimer  Pt950プラチナ素材のさり気ない存在感。
  • 2017年12月到来  最も贅沢な Navitimer  Pt950プラチナ素材のさり気ない存在感。
  • 毎年恒例の年末だけのスペシャル Secret Fair 2017 12を計画中です。 
  • 毎年恒例の年末だけのスペシャル Secret Fair 2017 12を計画中です。 
  • 毎年恒例の年末だけのスペシャル Secret Fair 2017 12を計画中です。 
  • 毎年恒例の年末だけのスペシャル Secret Fair 2017 12を計画中です。 
Article Search AFF-3
Gallery Photo image AFF-3
  • 2017年12月到来  最も贅沢な Navitimer  Pt950プラチナ素材のさり気ない存在感。
  • 2017年12月到来  最も贅沢な Navitimer  Pt950プラチナ素材のさり気ない存在感。
  • 毎年恒例の年末だけのスペシャル Secret Fair 2017 12を計画中です。 
  • 毎年恒例の年末だけのスペシャル Secret Fair 2017 12を計画中です。 
  • 毎年恒例の年末だけのスペシャル Secret Fair 2017 12を計画中です。 
  • 毎年恒例の年末だけのスペシャル Secret Fair 2017 12を計画中です。 
  • 毎年恒例の年末だけのスペシャル Secret Fair 2017 12を計画中です。 
  • 毎年恒例の年末だけのスペシャル Secret Fair 2017 12を計画中です。 
  • 毎年恒例の年末だけのスペシャル Secret Fair 2017 12を計画中です。 
  • 毎年恒例の年末だけのスペシャル Secret Fair 2017 12を計画中です。 
  • 毎年恒例の年末だけのスペシャル Secret Fair 2017 12を計画中です。 
  • 毎年恒例の年末だけのスペシャル Secret Fair 2017 12を計画中です。 
  • 毎年恒例の年末だけのスペシャル Secret Fair 2017 12を計画中です。 
  • 毎年恒例の年末だけのスペシャル Secret Fair 2017 12を計画中です。 
  • 毎年恒例の年末だけのスペシャル Secret Fair 2017 12を計画中です。 
Kako  personal  CONTACT  Email

名前
メール
本文