38_DSC0001




本当に理想的な自分とは何か?
漠然としたこの手の精神的な問い掛けに対しての、
決まった応えは実は世の中を探しても手掛かりも何もありません。
自分自身の手引書や理想像なんてのは何処にも存在していないからなのですが、
第三者を通じて自分の存在を間接的に知る。手に入る情報とはこれくらいのものです。
それでは身近に存在している自分にとっての憧れの人に 自分自身を軽くシンクロさせて、
そうなりたいと願い精神哲学を学び取り考え方や生き方を間接的に手に入れるのか? 
これもオリジナリティーの追求という観点から見れば少し違うようにさえ思えます。
何が正しくて何が間違いなのか?そんな明確な答えすらも実は存在しておりません。
それでは、なりたい自分の「自分像への道」とでも表現しましょうか、 
少しずつの構成部品を組み合わせながらセンスを含めて自分流のスタイルを探す旅。
機械式腕時計も実は「なりたい自分」への小さな断片ピースの一部なのかも知れません。 
時間を掛けてゆっくりと深化して行く自分らしさの追求。
イイと本気で思えた瞬間の気持ちを永く維持させるのも1つの生き方に通じます。



撮影機材:NikonD3S  
AF-S MICRO NIKKOR 105mm 1:2,8G EDレンズにて撮影です。
2011-11-13 Toshifumi Kako   


株式会社オートファッションファクトリー横浜店
神奈川県横浜市都筑区早渕3-31-1
045-591-0888 
加古 俊文



38_DSC0031